盛り上がる国境手荷物検査

LINEで送る
Pocket

ネパールのルンビニから

インドのバラナシまで

バスと列車で移動しました。

今回の国境は厳重な手荷物検査が

とても面白かったです。

 

 

ルンビニからバスで約1時間、

国境のスノウリへ。

1ヶ月前に同じルートを通っていたので

同じようにネパールを出国し

インドへ入ろうとした時。

手荷物検査やってました。

しかもメインバックからサブバックまで

全ての荷物の細かいポケットまでチェックされました。

 

しかも係の人が珍しい荷物を見つけると

興味津々に

『コレは何??』

と聞いてくる。

パソコンも電源つけてチェックする徹底ぶり。

 

私の荷物はそんなに珍しいものなかったので

カメラメンテの道具くらいしか聞かれませんでした。

R0010759

ブロアー。

手榴弾に見えなくもない。

私の荷物は女性2人が和気あいあいとチェック。

 

そして盛り上がったのが

まさ兄の荷物。

まず食いついたのがトランプ。

少し変わったトランプで

カードがすごく見にくいのです。

R0010765

写真のカードは全て表ですが

光の反射で見えるようになります。

 

このトランプに何人か集まって

『これゲームできるのかな??』

みたいな感じで盛り上がってました。

 

そしてタバコ。

インドよりネパールのが安いらしく

たくさん買っていたので

バックパックからゴロゴロ出てきて

『何でこんなに??』

という状態。

 

そして大きな盛り上がりをみせたのが

釵(サイ)という武器。

R0010742

こんなん持って旅してる人いないわ。

『なんだこれ!?』

と再び人が集まってきました。

別室行きも覚悟してましたが

『ジャパニーズカラテ!トレーニング!』

と言って問題なしでした。

というか、手に持って遊んでる人いました。

 

こうして品評会のような荷物検査を終え

インドへ入国しました。

 

 

国境から10分ほどのバス停から

ローカルバスでゴラクプルという町へ。

 

R0010743

なかなかでかいバスです。

R0010745

このバス配線を接触させてエンジンかけてました。

ハリウッド映画みたい。

4時間ほどでゴラクプルに着き、

デリー行きの列車チケットはなかったので

16時発バラナシ行きのチケットを購入。

5時間半かけてバラナシへ向かいます。

R0010752

エアコン付きの席が取れた為

思わぬ快適な列車旅になりました。

ゴキブリはいましたが。

電源もあるし客層がいいので安心。

 

そしてバラナシついたのが夜22時近く、

一番避けてた夜到着をやってしまったので

リキシャの人の言いなりになろうと決め

おすすの宿に連れてってもらいました。

結果、日本人の奥さんと

子供と猫がいる快適宿に決まりました。

屋上からガンジス川見えます。

 

バラナシ、思っていたより

治安は悪くない気がしますが

やっぱり初めての場所で夜到着は避けたいです。

 

 

そしてバラナシ→デリーまでの列車は

A2クラスというシートしか取れませんでした。

車両によって治安が変わるので安心の席です。

夕食と朝食がつき、カーテン付きでプライバシー保護。

未知の領域に足を踏み入れます。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

クリックで応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です