沈没の地ポカラデビュー

LINEで送る
Pocket

現在カトマンズでインドビザ取得中です。

インド飛ばそうと思ってましたが

インドのラダック目指します。

 

 

カトマンズのゲストハウスで

仮の管理人を少しだけやりましたが

やっぱり疲れます。

掃除・洗濯はけっこう好きなのですが、

料理が…

大ざっぱすぎる性格がよく出た

大ざっぱな料理になります。

科学の実験みたいと言われました。

 

台所にある材料だけでシチューやら

カルボナーラやら作ってくれた方を

シェフ✨

激ウマ雑炊やBBQの肉やらを

味付けしてくれた料理人を

マスター✨

と崇めております。

 

 

 

そして実験の失敗による疲れを癒やす為に

ポカラへ数日間行ってました。

 

ポカラは4泊しかしなかったのと

2日間は体調良くなく宿にこもりがち、

1日はネパールビザの延長手続き、

というわけでほぼ観光してないけど

だいぶ癒やされました。

 

町中から8000m級のアンナプルナや

マチャプチャレが見える。

DSC_2672

 

 

朝は5時くらいに起きて湖沿いを散歩。

DSC_2649

 

 

野良牛がカフェにご来店してたり

DSC_2692

いらっしゃいませー

 

猫の親子に萌え悶えたり

DSC_2707

なかなかまったりした時間を過ごしました。

 

天気が安定せず2日間は雷鳴ったりしてました。

1日目

DSC_2631

 

2日目

DSC_2736

天候運の悪さは水曜どうでしょう並です。

宿から出れない時間はトランプしたり。

オセロしたり、しりとりしたり。

 修学旅行か

 

 

そして一緒にポカラに行ったのがこの方

まさ兄。

DSC_2559

バングラデシュで山賊に襲われ

カンボジアでは軟禁

ラオスでは薬物盛られ

数々のトラブルに巻き込まれ

ネパールでは到着してすぐ地震。

そういう星の下に生まれて来た人です。

 

さらに

ライターでイラストレーターで

バリスタでソムリエでバーテンダーで

元美容師でクライマーの旅人です。

意味わかりません。

 

最近の悩みは道を歩いてると

『ハッパ、ハッパ』と

高確率で声をかけられること。

風貌がやばいもの…

サングラスかけると売人側だと思われ

声すらかけられなくなるらしいです。

 

見た目は完全にアウトですが

謙虚で優しく

ムスカのものまねとかしてくれる

寂しがりやでお腹のユルい人です。

ちょっと書いててキャラ設定が分からなくなってきましたが。

 

ヘナもしてもらいました。

DSC_2625

まさ兄の腕にはやる気スイッチ書きました。

ただ主電源が入ってないので

押してもスイッチは入らないでしょう。

 

 

ポカラの宿でもボランティアで

支援物資を持って村に届ける人達と会いました。

DSC_2585

町中でも国籍関係なく色んな人達が

ネパールの為にと動いていました。

DSC_2617

 

DSC_2800

すごく力強いです。

 

ポカラで充電してまたカトマンズ戻りました。

 

ちなみにポカラ⇔カトマンズのバス

7時間ガッタガタに揺れるのですが、

行きのバスは私の席だけ揺れが激しく

あたまガンガンにぶつけ

帰りは私とまさ兄の頭上だけ雨漏りしてました。

雨降ってないのに。

 

この先もちょいちょい

トラブルに巻き込まれる予感しかしません。

 

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています。

クリックで応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「沈没の地ポカラデビュー」への4件のフィードバック

  1. 今回も面白かったです:)
    私の周辺には野良鹿、野良ウサギ、野良リス、野良スカンク(←危険)が出没します。
    道中気お気をつけて!

    1. Yorkさん
      ありがとうございます!
      野良スカンクて!!
      Yorkさんどこ在住ですかww
      道中は危険地帯避けて移動がんばります!

  2. 現在、USAのKentucky州在住です。USAは4年目になりますが、その前は中国に5年住んでました:)
    野良スカンクは自分の武器(臭い?)に絶対の自信を持っているのか、逃げない(威嚇してくる)ので更にヤバいです。素敵な写真も毎回楽しみにしてます~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です