バリ島でサルに噛まれる

LINEで送る
Pocket

4年前、東南アジア放浪中の時のこと。

何を血迷ったのか1人でバリ島へ行ったのです。

 

1人でも綺麗な海が見たかったんです。

 

ハネムーンリゾート感満載のバリ島で

1人街を歩いてると

「コンニチワー!ヒトリ?」

「ヒトリ!サミシーイ!」

と、客引きの心ない声がけにあいます。

 

ある日無視して歩いていたら

捨てゼリフのように後ろから

「オッパイチッチャーイ!」

と言われました。

ひ・・・ひどいこと言うな!。・゚・(ノД`)・゚・。

 

そんなバリ島にあるウルワツ寺院。

断崖絶壁にあり眺めがいいとゆーことで、

いそいそ出かけて行きました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

ウルワツ寺院の景色は素晴らしく、

海も綺麗で癒やされました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

小型のワニ並サイズのトカゲが現れて

戦いを覚悟した瞬間もありましたが

なかなかいい場所でした。

 

そしてウルワツ寺院にはそこら中にサルがいました。

 

そんな中木陰で座って休んでいる時、

ふと横を見るとサルが隣に座って

ズボンのポケットを探っていたのです。

びっくりして

「うわっ!!」

と腕を上げたら

その腕に噛み付かれました( ゚д゚)

パーカー着てましたがしっかり歯型ついてました。

 

その後はもう狂犬病の3文字が頭をぐるぐるです。

発症したら致死率100%が頭をぐるぐる。

 

ぐるぐるしたまま帰りのタクシー捕まえるも

メーターが倍のスピードで上がるぼったくりタクシー。

ぐるぐるした頭で

私「メーターおかしいよね?」←日本語

運「メーターダイジョブー!アナタダイジョブー?」

私「大丈夫じゃないから!メーターストップー!

  カーもストップー!モンキーデンジャー!!

と意味の分からないことを叫び

タクシーを止め

なんやかんや来たときと同じ値段で交渉して帰りました。

 

 

その後、バリ島の病院でワクチンを2度にわたって打ち

5日間バリ周辺から出られなかったので

ウブドという場所の

Exif_JPEG_PICTURE

ライステラスで癒やされたりしてました。

ウブドでも野良犬に追われたり

カマもったおばちゃんに笑顔で

「マネー」

と言われたりしましたが、

すごくのどかでいいところです。

 

ついでに世界一の海といわれる

ギリメノ島という小さな島も行きました。

小さなボートに荷物と人がぎゅうぎゅうになり

もれなく船酔いでゲロゲロになりながら着いた島。

信じられないくらい綺麗な海でした!!

が、ゲロゲロのまま熱中症みたくなり

信じられないくらい綺麗な海を目の前に

宿でぶっ倒れてました・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

 

色々あって思い出たくさんできたバリでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です