ヒマラヤを望む絶景旅館

LINEで送る
Pocket

ネパールのサンガに

『銀杏旅館』という宿があります。

地震の前に2日間泊まりましたが

こんなにあたたかい宿を

私は知りません。

というわけで今回はがっっつり宿紹介です。

 

 

カトマンズからローカルバスで約1時間。

サンガという場所にあるのが

『銀杏旅館(いちょうりょかん)』です。

日本人の筋田さんがやっている宿です。

世界こんなところにナゼ日本人的な番組でも

紹介されていたので知っている人もいるかもです。

 

まず景色が素晴らしい。

DSC_2120

 

晴れてればヒマラヤ。

というかもう天竺。

きっと筋斗雲よんだら飛んできます。

私は邪念が多いので来ませんでした。

 

手前のシヴァ神が町を見下ろしてます。

 

そしてこの景色が部屋の中から見えるので

DSC_2126

こういうことになります。

改めて写真みるとだらっだらしてますね。

いつも通りです。

 

部屋も新館で綺麗。

個室はたっぷりお湯の出るシャワーついてます。

 

 

朝食も素敵。

これにゆで卵とか、翌日はパンケーキでした。

DSC_1991

 

DSC_1964

朝日を見ながら

コーヒーとか出してもらって

朝食まで撮影したりのんびりしたり。

 

カトマンズより標高も高いので涼しく

空気が澄んでるので星も夜景も綺麗です。

 

さらに凄いのはこの宿

絶景風呂があるのです。

DSC_2054

もー幸せすぎでした。

湯船に浸かりながらの景色

DSC_2052

 

住みたい。

ここに住みたい。

 

そして民族衣装も着せてもらいました。

DSC_2071

 

仲良くなったネパール人のミナと一緒に

女子っぽいことしてみました。

これ女子力5くらい上がったでしょう。

 

 

宿泊してる間近くの村や寺を案内してもらいました。

DSC_1996

その辺の道端にある野いちごを食べながら

DSC_1999

稲穂の揺れるのを見ながら

 

DSC_2008 

道々の家の子供の写真を取りながら

DSC_2010

ナマステーお兄ちゃんにやらされてる。

可愛すぎ。

 

DSC_2026

途中の寺にいたサドゥー

き…キマってます…

色んな意味で

 

DSC_2019

峠の茶屋からの景色や

 

DSC_2022

道々ののどかさに和みながら

筋田さんに色んな話を聞きます。

 

筋田さん凄い人です。

行動力と信念がまず凄いのと

利益や損得でなく

情で動く人なんだなと思いました。

 

 

 

 

今回の地震で銀杏旅館の新館は

問題なかったと聞きましたが、

周辺の家や村々の損壊がありました。

 

しばらくは大変な時間が続くと思いますが

また行きますと約束したので

また行きます!

 

 

ちなみにミナは筋田さんと共に7年暮らしていて、

今はカトマンズのゲストハウスで働いてますが

信じられないくらいいい子です。

 

筋田さんの心を継いでるんだと思います。

損得とかよりも心が大事。

 

色んないい話をしてくれて

涙もろいお年ごろの人の涙腺を砕く。

 

お金はたくさんあっても幸せじゃない。

お金は少しでも家族が大事。

色んな人がいて色んな考えを持っているから

自分の意見をぶつけるのじゃなく

相手と考えや思いを伝えあわなきゃだめ。

 

とか

 

自分は筋田さんのおかげで今の自分があるから

日本の人にその恩を少しづつでも返していきたい。

だからネパールで頑張ろうとしてる人には協力したい。

 

とか

前回の記事で書いたキャンドルのくだりとか

 

凄くしっかりしてて

凄く優しい。

最近しばらく一緒にいたので

心が洗われました。

 

 

いつか再び銀杏旅館に行ったとしても

まったり過ごしてしまう自信はあります。

いえ、自信しかない。

 

 

ちなみに今ポカラです。

数日後またカトマンズ戻ってミナに会います。

ミナへのファンレター受付中。

私はすっかりミナと筋田さんのファンですわ。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリックで応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「ヒマラヤを望む絶景旅館」への6件のフィードバック

  1. 民族衣装、似合ってますね!
    もう少しアップで見たいかな&生で見てみたいですね。
    ミナさん、山田さんのフォローをよろしくお願いいたいします。(笑)

  2. 日本と食材も調味料も違うから作りにくいんですよね。
    かといって、日本の調味料は手に入らないし、入ったとしても値段が高いから、そう簡単に作れません。
    水も日本と違って硬水のところが多いので出汁の味が出ないんですよ。
    海外で日本と同じ味を作るのは結構難しいです。
    実は、海外の料理には出汁ってのがあんまりない気がします。
    中国のチキンスープくらいかな?
    ネパール料理を勉強するいい機会かもしれませんね!
    がんばって、ネパール料理を習得してください〜。
    で、いつか食べさせてくださいねぇ〜。

    1. tomoさん
      いやーもうそういうことではなく、味見をしないとか料理というよりは化学の実験?というレベルの問題なので…。精進します。まずは味見からw

  3. 料理がうまくなれば女子力あがりますよ!(笑)
    大丈夫、cookpadがあります!
    材料入力して検索すれば作り方が出てきます!
    私もcookpadはかなり参考にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です