島根という旅の続き

LINEで送る
Pocket

暖かい日々が続き

ミツバチ、アシナガバチ、クマバチが飛び交い

今日はスズメバチが軒下を占領し始めました。

巣作り断固阻止の日々です。

 

 

今は今で大変ですが、

引越し直後はアジアの旅中のような

不思議な日々を送っていました。

 

2階の1部屋が8畳ほどのフローリングなので

そこで生活をしながら生活に必要な部分から

直しながら暮らしていく。

そう、2・3ヶ月で家の改修が終わると

そのころには信じていました。。。

 

ちなみにベッドはマットレスとフレームを分解して

自分たちで無理矢理入れました。

こたつ、ファンヒーターもあるのでなんとか生きていけます。

 

まず家の中で一番大事な眠る場所は快適です。

しかし問題は横の部屋。

畳の上にカーペットが敷かれ

カーテンにはもちろんカメムシ。

畳の隙間と左の障子の奥にもたくさんいます。

ファンヒーターで暖かくなり数匹ずつ復活するので

数時間おきに部屋をのぞくと

どこかにカメムシがいるという状態です。

それがふすまから寝室に入ってきます。

 

そして安息のトイレ。

まさかの水洗。

電気を変えて掃除して

タイルの上から断熱とクッションフロアを敷くと

なんだかすごく綺麗に見えます。

まさにいは「部屋がだめならトイレで眠ればいいじゃない」

という状態に。

応急処置なのでクッションフロアです。

 

そしてお風呂場。

使い始めたのは引っ越して2週間ほど経ってから。

浴槽はこげておりとても入れないのでシャワーのみです。

タイル割れています。

排水部分が大きく穴を空けているので

メッシュを載せてガムテで応急処置。

その上からマットを載せてシャワー浴びています。

 

引っ越した当初のキッチン。

一見綺麗に見えますが

穴の空いた床の上に合板をのせているだけです。

シンクはわりと綺麗ですが

引き出しは恐ろしすぎて使えません。

中にGが入っている箇所有り。

そして見たこともない換気扇。

最近やっと外して粗大ごみで持ち込んだのですが

『これ…何ですか?』

と不思議そうなセンターの方に換気扇と伝えると

『換気扇?換気扇?』

と、なぜか2回繰り返していました。

ちなみに水道のお湯はお湯に、

水は枯れた井戸に繋がっています。

つまり出ません

 

そんな感じで引っ越した12月の最初の2週間ほどは

お風呂→銭湯

洗濯→ランドリー

食事→スーパーのお弁当

冷蔵庫→キッチンが常に5度以下

という感じで暮らしていました。

 

さすがに食事がツライので

カセットコンロを買った時の

お鍋の美味しいことといったら!

ちょっと泣いた。

 

そして仕事が忙しくなってきて

家の改修どころではなくなり

そうこうしているうちに

雪が積もりました。

今年は島根の方もびっくりするぐらいの雪で

近年まれに見る寒さだったそうです。

 

除雪車が来るまで家から出られず。

車も凍っているので

時々ドアが開かない日もありました。

 

そういうわけで、

雪が溶けるまでは

大型家電の注文やら

木材の買い出しやらは

延期になりました。

 

ちなみにマイナス9度になった日に

外にある水道は破裂しました。

 

トラブルの種類が変わっただけで

旅がまだ続いているような島根の生活は

刺激たっぷりであります。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

「島根という旅の続き」への4件のフィードバック

  1. いいよいいよ~予想以上のスタートだ~続報!続報!楽しみ楽しみ~

    10段階相対的な虫量データとしては、
    12月~3月:1
    4月~5月:2
    6月~8月:10
    9月~11月:5
    です。5月上旬に、全キッチン引き出し掃除しないとです。
    Gはホウサン団子めちゃ効きます、お引っ越しするそうですよ。
    ムカデには、白い粉の結界が有効だそうで、ご近所さんみんな、あれは効くといいます。我が家も今季から導入予定。家の周りを白い粉で一周覆うのです。

    お互い虫と戦いつつ楽しみましょうね~

    1. 木村さん 

      まだ…まだ虫量2なのですか…!
      夏が恐ろしいです…
      今日さっそく白い粉で家の周辺に結界を張りました。
      続報しばしお待ちください!^^

  2. いろいろ断固たる決意が必要ですね!盛りだくさんで、続報もワクワクです~!: )

    1. 断固たる決意!
      Gとは戦います!
      カメムシとは上手くやります…←
      必死すぎて写真少なめですが続報頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です