【9日目】車中泊の旅!最後の日

LINEで送る
Pocket

急に寒くなってきましたね。

カンのいい方はお気づきかもしれませんが

まさ兄は風邪をひきました。

これもまた、日常。

 

 

 

9日目は岐阜の『道の駅 可児ッテ』という

妙に声に出したくなる駅で目覚めます。

かにってーかにって〜♫

と謎のテンションで出発する朝6時。

 

この日は⑧から⑨までなので

すべては高速道路上で終わります。

しかし信州付近のお土産や

PA、SAの眺めやら気候が好きなので

あちこち止まってはSAを漫喫するのです。

 

個人的にはこじんまりした

八ヶ岳PAが可愛くて涼しくて好きです。

諏訪湖SAも眺めがよくてゆったりできます。

 

そしてなんというか、

特に観光もせずドライブを楽しんだだけなので

もう宿泊地の足柄SAへ。

早いですね。

もう神奈川。

家まですぐそこでしたが

レンタカーを返すのが翌日なので

最後の車中泊を楽しむことに。

 

足柄SAは車中泊スポットとしては

堂々のランクSでした。

巨大施設に温泉施設や24時間のコンビニ

Wi-Fiもあればトイレや休憩所の充実。

ただ混み合っているので

駐車場がいっぱいだな〜と

進み続けてしまうとUターンできずに

出口へと出てしまうので注意。

 

しかし温泉施設は最高でした。

東京方面の上りは『レストイン時之栖』があり

日帰り入浴は3時間640円。

こちらお風呂は小さめですが空いていて

休憩室にTVや漫画があり

ソファや休憩室でまったり。

Wi-Fiも強く充電も助かりました。

私は最高のお風呂でした。

 

一方そのころ男湯では。

まさ兄がロッカーの鍵に手間取っていると

身体に彫りがばっちり入った

おっちゃんたちに囲まれて

『どうした兄ちゃん、鍵大丈夫か』

とドスの利いた声で優しく話しかけられ

『だっ大丈夫ですぅ!』

とかやっていたらしいです。

 

夜は夜で片隅の乗用車の場所に停めたけれど

大型トラックの出入りとアイドリングが激しく

安眠はできませんでした。

山陰の静かな道の駅が懐かしい。

 

そして翌日はちゃちゃっと

神奈川の実家に荷物を置いて

東京まで走りレンタカーを返し

モバイルWi-Fiも返し

電車で帰って行きました。

 

 

免許を失効し

助手席が指定席になり、

この旅ですっかりプロの運ばれ屋になったまさ兄。

現在も島根で元気に運ばれています。

 

まだ本決まりではない状態ですが

次回からは移住に向けたあれこれを

準備段階から載せて行きたいと思います。

 

長い旅路を見ていただいてありがとうございます。

相変わらずてきとうに旅していますが

なんとかなるものです。

定住先で落ち着いたらまた旅へ出たいです。

 

「【9日目】車中泊の旅!最後の日」への2件のフィードバック

  1. おーーーー。
    定住シリーズ楽しみです~。木村家はもうすぐ定住1年生ですよ~。
    チェックした物件の写真とか残しとくと後で楽しいですよ~。

    1. 木村さんのコメントに今気づきましたー!!!
      すみません(´;ω;`)
      そして家が決まりました。
      ということでしばらくしたらブログ再開します!
      目指せ木村家の生活!で移住を進めております(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です