【西日本車中泊の旅】旅のはじまり

LINEで送る
Pocket

突然ですが

東京から島根を目指して

車中泊で10日間旅しました。

いざ、島根のしじみラーメン目指して

出発!

 

 

 

【旅のデータベース】

時期:6月下旬の10日間

車:レンタカー(軽ワンボックス)

人数:2人

出発地:東京(神奈川)

目的地:島根

目的:移住希望地の島根下見をかねての観光。

宿泊地:道の駅と高速道路PA

 

【旅の必須アイテム】

◯就寝用マット

◯マクラ

◯パワーインバーター※

※PC使用する場合

 

【あったほうがいいアイテム】

◯ブランケット

◯車内用カーテン

◯ライト

◯サンダル

 

着替えやお風呂セット、音楽やキャンプ用品などは

各々の裁量で持ってきたらいいと思います。

大型のキャンピングカーなら全部積みたい。

 

■車はフルフラット!■

どの車中泊のススメでも言っていますが

フルフラットでないとかなり厳しいです。

運転席を倒して眠ったり

後部座席でヒザを折って眠ったり

したこともありますが

睡眠はできても身体はバッキバキです。

翌日はペッパーくん的な動きになります。

ということで今回は軽ワンボックス。

商用車なので後方スペース広いです。

天井が高いので閉塞感がなく、

170センチの人間が余裕で足を伸ばせます。

眠る時は荷物は運転席側へ置きました。

 

■寝床■

出発後にホームセンターへ行き

銀マットと敷きパッドを購入。

それが信じられないくらいジャストフィット。

寝袋は持参。

初日は着替えをマクラにしていましたが

首がすわらないので

2日目でマクラを買って快眠!

車内用カーテンは100均で購入。

足りない場所には

色付きのビニール袋セロテで貼ったら

これまたジャストサイズでした。

 

■充電器■

iPhoneやiPadぐらいなら

シガーソケットから取れる

USB充電器でOKですが

今回はPCがあったため、

これがないと充電できませんでした。

ちなみにDC24V用はトラックなどの大型車用なので

普通の乗用車はDC12V用で使用できます。

 

 

■ライト■

夜は眠るだけなので

そんなに使いませんでしたが

磁石やテープで天井に貼れて

押すだけで灯りがつく電池式のタイプ。

初日に天井にくっつけて

最終日までくっつけっぱなしでラクでした。

 

■サンダル■

お風呂へ行く時や

夜トイレに行く時に活躍。

行きがけのホームセンターで

200円なので買ったスリッパでしたが

思わぬ活躍を見せました。

 

■Wi-Fi■

道の駅Wi-FiやコンビニのWi-Fiなど

思った以上にWi-Fiはありましたが、

念のためと、

島根の山間部でポケットWi-Fiが

届くかの確認のため

Y-mobileのポケットWi-Fiをレンタル。

当日飛び込みレンタルでしたが

朝イチでお客さんも少なく

スムーズにレンタル完了。

Pocket Wi-Fi「GL06P」という機種で

月10GBで最大10台接続できます。

14日レンタルで9800円。

当日ではなくちゃんと申し込めば

もっと安いと思います。

返却は別途500円ほどでポストに投函でもOK。

海外からの観光客向けのポケットWi-Fiです。

島根の山奥のほうでは使えませんでしたが、

日本海側や山間の一部、

盆地の町へ降りれば繋がりました。

公共のWi-Fiが安定しない時もあるので

かなりの安心材料でした。

気になったのは

バッテリーが意外と保たないので

常に充電を気にしていたことぐらいです。

 

■ルート■

東京で車をレンタル。

10日で¥48600保険付き。

泊まった場所をざっくりと番号順に。

①みどり湖PA下り(長野自動車道)

②道の駅白川郷

③道の駅但馬神楽

④道の駅大社ご縁広場

⑤道の駅サンピコごうつ

⑥道の駅キララ多伎

⑦道の駅ポート赤碕

⑧道の駅可児ッテ

⑨EXPASA足柄上り(東名高速道路)

という感じです。

 

それぞれの道の駅に

それぞれのドラマがあったのですが

それはまた次回のブログから

書いていきたいと思います。

 

れっつ車旅!

 

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です