バンコク仕入れの記②

LINEで送る
Pocket

バンコク仕入れの日々。

何度も通っているのに

ヒヨッコ感の抜けない我々に

優しく対応してくれたお店の皆様

ありがとうございます。

合掌。

 

 

 

交渉や値切りが苦手だけど

良いものを適切な値段で買いたい

模造品や悪質なものを売りたくない

ということで

昨年は鑑別学校に通い

中級までの授業を受けました。

↓↓その時の教室の紹介ブログ

『宝石鑑別の世界』

 

また、ビビリな慎重な我々は

『この石が欲しい』

というよりは

『いい石があったら欲しい』

という感じなので

前回もその前も

何度も何度も何度も

数週間にわたり

仕入れ地区を徘徊しておりました。

行動がヒマすぎる。

 

ざっくり言うと、普通は

『ルビー、形(カット)、サイズ(ct)、色、クラリティ(インクルージョンの多さの基準)』

など伝えて値段の折り合いがついたら買う

という流れです。

 

なので、流れ作業的なお店では

あまり買わないようにしています。

店『何探してるの?』

私『あー、なんかいい石ないかなと思いまして』

本気でいい石を探しているのですが

冷やかしに思われ

迷惑がられてしまいます。

 

そして徘徊し続けた甲斐あってか

目が合うと『また来たのw』

というお店が増えてきました。

逆に恥ずかしい。

 

そんなお店たちで今回買ったのは

フォッシルコーラル

こればっかり買っている気がします。

 

カービングトパーズ、タンザナイト

美味しそうです。

 

オーシャンジャスパー

和柄のような模様が好みで

飛びついてしまいました。

 

こんな感じで出してもらっています。

 

こちらは見やすくて楽しかったです。

 

人気のチャロアイト。

ネックレスとピアスにぴったり。

 

サイロメレーン(ロマネカイト)

なんだか中二心をくすぐる。

 

たくさんのルースの中から数ピースを選びます。

 

原石がバケツにもりもり。

楽しいお店です。

 

美しすぎるブルーアンバー!

このサイズは高すぎて手が出ず。

これよりは小さい原石を購入。

 

画面いっぱいの石、石、石。

 

趣味に走りすぎて透明な石がない。

この後あわててアクアマリンとか買いました。

 

購入はしていませんがラブラドライト

もうなんていうかバルス!

こちらのオーストラリア産ボルダーオパールも

バルス!!!

…失礼。

興奮する美しさでした。

 

原石フローライトも何個か購入。

硬度が低く研磨しやすく綺麗なので重宝。

 

また、鑑別に使う屈折計も購入。

小さいサイズなので出先でも鑑別できる!

 

その他、ドリルビットやワックスやケースなど

いろいろ購入しました。

 

この子犬もお持ち帰りしたかった。

呼ぶと笑顔でぼてぼてやってきてキュン死。

 

そんな石と動物とタイ料理に囲まれた

幸せな日々を過ごしておりました。

 

今回の仕入れでは

以前のバンコクジュエリーフェアで出会った

高品質な天然石のお店の方と再開できたり

友だちと馴染みのお店が

被っていることが判明したり

できたばかりのお店でファーストロットを

見せてもらったりと

なんだか楽しい

実のあるものになりました。

 

買った石を忘れて店を離れ

追いかけてきてもらうという

恥もさらしました。

 

通りすがりに

『あれ、いつ来たの!?』

と聞かれてびっくりして

『ジャパン!』

と答える恥もさらしました。

 

次回はもう変装して行こうと思います。

 

 

「バンコク仕入れの記②」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です