マクラメ使いの弟子〜死闘のクリスタル〜

LINEで送る
Pocket

どうでしょう班がロケに行っているのか

行っていないのかどこ行ったのか

気になりすぎる今日このごろですが

マクラメ制作の記録を書いていこうと思います。

 

 

 

 

個人的にはインドとかモンゴルで

ボロボロになっている姿も見たいし

オーロラリベンジもしてほしい。

そんな思いを込めながら編んでいきましょう。

 

この先書いているマクラメの編み方は

包み方を何度でも忘れてしまう初心者が

師匠に助けを求めながら

ほぼほぼ自分のために記録しているものです。

マクラメに慣れている人が見たら

危なっかしいのではと思います。

ハラハラ・ドキドキ満載の制作です。

ではどうぞー

※追記:編み方はどんどん変わっているのでこの当時の方法です。

 

まずは石をセレクト。

ジャイプルでもらったフォッシルコーラル。

次に芯になる長めの紐1本(1Mくらい?)と

編んでいく長い紐1本(1.5Mくらい?)。

いつもどおり適当です。

いってみましょう。

皆様お察しの通りほとんどを忘れています。

まずは石を包む部分を作ります。

忘れていたって見切り発車です。

ふりだしへ戻りました。。。

軸になっている2本の紐は↑↑

長めの1本の紐を机とイスにくくりつけて

2本にしています。

普通はボードとかそれ専用の板でやるようです。

ボードとかなら紐そんなに長さいらないかもです。

師匠に助けを求め改めてスタート↓↓

個人的ではありますが

言葉での説明が頭に入らないので

写真満載でお送りします。

表になっている部分が石を包む側。

このへんから嫌な予感はしていました。

足りない…?

編んでいく紐はもっと長めにとっておくべきでした。

ちょいと石と合わせてみます。

どう考えても足りません。

ええと。。。

このまま進めます。

右から〜右から〜の懐かしいリズムで

どうにか完成。

ちなみにフォッシルコーラルはムリなので

ラブラドライトに変更。

ご利用は計画的に。

 

この時点で包んでしまってもいいのですが

より頑丈にお洒落にしたいので

なんとまあ続きます。

 

【第二部】

写真が変わっているのでお分かりかもしれませんが

日をまたいでおります(白目)

ヒマラヤの夕日が素敵。

翌日再び開始です。

分かりやすく色の違う黒紐を何十本か用意。

端と真ん中は長いほうがいいです。

ただ全部長くすれば問題ないです。

どうして端から真ん中へ進めているかというと

ただの紐の節約です。

全部の紐の長さを80センチ以上とか

長めにしておけば問題ないのですが

端と真ん中以外は短くていいので

バツの数を数えて余った紐を使っていきます。

バツの数はちゃんと数えて

計画的に編むほうが失敗しません。

↑↑失敗経験済

全部通すとこんな感じに。

やっと包めます。

キツめに固結びした後で

『ほどいてもう一回渾身の力で』

という指示が飛び心が折れますが

これをすると石が外れにくくなるようです。

師匠がキツめに止めても取れてしまい

絶望している姿を見ているので

指示に従い渾身の力で止めます。

 

さて包めたのですが、

ここで1本紐を足して

もう一周?二連?にします。

分かりやすく茶色の紐を足します。

茶色紐は黒紐に巻き取られ

ほとんど見えなくなる予定です。

 

一番最初に絡めた

一番端にあった黒紐からスタート。

ピンぼけ発生しました。

写真も暗いですが進めます。

ここで終わらせたい気持ちですが

せっかくなので模様作ります。

長くしていた紐を片側8本づつ使います。

文字入れしていて

自分でも分からなくなってきました。

そしてここからタッチングという技法で

編んでいきます。

軸にする芯紐に対して

上に向けて1回

下に向けて1回

という感じで編むようです?(混乱)

自分でも混乱しながら書いているのに

ちゃんと記録になるのか心配です。

ここで一段落です。

あとはそれっぽい感を出したいので

部品を合わせていこうと思います。

まずはタッチング再び。

このへんからはすでに

思い出しながらなんとなくやっているので

間違えているかもしれません。

というか基本ぼこぼこで

見ていられない。

部品を通したいので

タッチング編みは内側で終わるように編みます。

④で芯紐交代↑↑

やりたい形や大きさで

編んでいく場所を変えたりしながら

形を作っていきます。

 

そしてなんと再び日をまたぎます(白目)

宿からのヒマラヤが綺麗です。

ちなみに夜は暗すぎて作業できず。

朝は寒すぎて作業できず。

続きです。

①だけ朝日を浴びております↑↑

ごめんなさいごめんなさい。

どうしても⑤がイニシャルGに見えます。

寒気を抑えて編んでいきます。

いまさらですが

蝋引きの糸で編んでいるので

切って火で炙ると紐が溶けて固まります。

紐はすぐ固まるので

⑤の焼き止めは全部一気にやらず

4、5本づつぐらいでやっています。

という感じでペンダントトップ完成!

あとは三つ編みしまくって

ネックレス部分作ったらいいと思います。

 

最後まで投げやりですが

自分の記録用ぐらいの気持ちで書いていますので

あしからず。

 

この恵まれた環境にいられるのもあと少し。

 

HP作成中ですが

なかなかうまくいかず

PCにかじりついております。

久々に息抜きのブログ書けました。

 

とか言いながらFF3をクリアしてしまいました。

ごめんなさいごめんなさい。

最終ダンジョン死闘のクリスタルタワーでした。

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉しとう。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です