マクラメ使いの弟子〜はじまり〜

LINEで送る
Pocket

最近ぼちぼちと始めた

マクラメですが

人並み以上に不器用な人間が

人並み以上に器用な人間に教わると

どれだけ成長するのか

記録してみようと思います。

 

 

 

まずわたくし。

かなりの不器用。。。

というか大ざっぱなので

細かい作業が苦手です。

去年まさ兄がマクラメ始めた時も

横でなんとなくやってみて

謎の網タイツの芸術を作ったのち

一瞬でやめました。

 

変わってまさ兄。

数年前に絵描きさんをしていて

ボールペンの点描で絵を描いて

東京でいくつもギャラリーさんに

展示のお誘いをもらっていたり

マッチがい探し。

ちょっとした活躍をしていた模様。

昨年、旅中のバス移動で

持っていたボードやら描きかけの絵も

全て水浸しになり。。。

そこから絵はやっていません。

しかしインドの米粒からゴミを取る作業を

『永遠にやっていられる』

と言うほど細かい作業が大好きな兄さん。

マクラメを知った時も

YouTubeを見ながらなんとなくで

こんなん作っていました。

これで2作品目。。。

最近は細糸で丁寧に作っています↓↓

さらに女子力を上げています。

神様はまさ兄の健康ステータスを削って

芸術方面につぎ込んだのでしょう。

だから常にお腹ユルイんでしょう。

 

そんなまさ兄についに言いました。

『マクラメ教えて』

するとマクラメ使いは

勇者ヨシ◯コで出てきた魔法をかけます。

イマサーラ

兄『マクラメ、いつやるの?』

私『い、今でしょ!』

というわけでいまさら始まったマクラメ教室。

 

【1作品目】

持っていた中でも作りやすい

ソーダライトで。

石を包む肝心のところはやってもらい

なんとか完成。

こんなシンプルなのに1日かかりました。

石を包む部分だけで1日。。。

そして翌日にはすっかりと

作り方を忘れている惨劇。

 

出来上がりに釈然としないまま

【2作品目】

やっぱりトップ部分だけで1日かかる。

しかも石を止めたりと肝心な部分は

やっぱりやってもらう。

なぜこんなに時間がかかるのか。

みんなこんなにかかっているのかな?

いろいろ歪な部分は今後直るのか?

 

微妙な作品を微妙な気持ちで眺め

思いました。

私も細糸で気に入った石で

もっとテンション上がるもの作りたい。

そんなわけで

ここからマクラメ地獄に落ちるのでありました。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

バナーのクリックで応援していただけると嬉じごく。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です