石とポカラと心強さと

LINEで送る
Pocket

現在ネパールのポカラ。

まさ兄と交互に風邪をひき続ける

負のループから抜け出し、

陽の光が気持ちいい宿に来て

やっとこ石の撮影できました。

 

 

 

 

カトマンズでも寝込み

現在もごほごほしたりしなかったり。

病弱な我々です。

宿が素敵なのであと1ヶ月は住み着きます。

 

マクラメ2つだけ作って

すでに作り方を忘れている自分を

奮い立たせるためにも

ジャイプルで買った石やら

持つだけ持っている石やら

撮影し直してみました。

 

師匠まさ兄の最近の作品はシンプル。

好みなので量産してほしい。

アメシスト✕カレンシルバー

スターサファイア✕カレンシルバー

 

ここからは石のみ。

クレイジーレースアゲート

数ヶ月前に発見されたばかりの鉱山から産出されたもので

2016年12月の時点ではまだ市場に出回っていない石です。

こちらの石は

『あんなの世界一周カメラさんぽ』

のあんなさんに偶然出会い教えてもらいました。

ジャイプルの仕入れのお店に行くと先客が。

あれ、日本人。

なんか見たことある…

あ、あなたはまさか!?

という運命の出会いでした。

男女間なら恋に落ちるやつ。

不思議な色と模様で素敵。

こちらは南米で購入。

クレイジーレースアゲートと言うたびに

ジョジョを思い出す。

 

ラリマー

南米で見たラリマーが忘れられず。

とても好きな石です。

いろんな場所で採れるペクトライトですが

ドミニカ共和国のみでこの綺麗な

ラリマーと呼ばれる青い石になります。

どうして?

銅のおかげでダジャレ自主規制。

 

ラブラドライト

最初のころ石の名前を言うたびに

ラブラドールレトリバーを思い出し

ムダに癒やされていました。

ラブラドライト

まさ兄セレクト。

真ん中のマルチカラーは

マクラメで映えそうです。

 

サンストーン

まさに太陽の石。

買う予定なかったけれど

綺麗すぎて気がついたら購入。

 

ロードクロサイト

美しき豚バラ。

 

フォッシルコーラル

花柄にも花火にも見えます。

和服にも水着にもワンピースにも合いそうな

夏にぴったりのアイテム。

しかし現在もうすぐメリークリスマス。

 

スターガーネット

競走馬にいますね。

 

ピーターサイト(クロシドライトアゲート)

独特のマーブル模様が特徴的で

嵐の地球を宇宙から見ているようです。

別名テンペストストーン(嵐の石)という。

なんだかもう

ファンタジー心を揺さぶるよのう!

こちらは赤みの多い種類。

渋かっこいいです。

 

ユーディアライト

こちらセレクト中ずっと

ゆかり…ゆかりご飯…

と呟いてお店の人に不思議な顔されました。

 

ブルーレースアゲート

ミルフィーユを彷彿とさせる

美しいレース。

お腹すいた。

 

セラフィナイト

ずっとオクラと呼んでいたのに

こんなに綺麗なものに出会ってしまい

もうオクラと呼べない。

さよならオクラ。

クリソコラはまだクロ◯ッツと呼んで

 

ムーンストーン

小粒のものが本当にいい。

透明度が高く青色が美しい。

バンコクに行かなければ

こんなに綺麗なものは知らなかったです。

 

ブラックスター

上手く隠れたつもりが

麦わら帽子が入ってしまった。

手だって綺麗に映っています。

 

カイヤナイト

この原石を購入後30秒でわったことがあります。

硬度が4〜7.5度と角度で違うので

われやすい部分があります。

ちなみに水は硬度が低いと

コーヒーが美味しくなります。

白神山地の硬度1の水で飲んでみたいものです。

 

アメシスト

マルに近いかたちなので

紫が濃く渋いです。

こちらは可愛いカボションカット。

余談ですがアメシストの語源は

「酒に酔わない」というギリシャ語です。

アメシストで作った盃で酒を飲むと

悪酔いしないという伝承から

あらゆる「悪酔い」から守る魔除けとされていました。

酒飲みさんへの朗報となるか。

 

アメトリン

アメシストとシトリンが混じったもの。

鉱物的には同じものだけれど

熱の加わりかたなどで色が変わり

シトリンからアメシストへ変化します。

細かすぎて伝わらない、に出ていた

さしすせそが言えない人に

ぜひ説明の1文目を読んでいただきたい。

 

ターコイズ

こちらも夏を思い出す石。

バンコクジュエリーフェアで購入した大粒。

大作を期待です。

 

オーシャンジャスパー

金色の目玉模様が美しいもの。

かたちも面白いので独特な作品になりそう。

 

ブルーオニキス

持っていたら変身できそうな気がする。

 

サファイア

小粒で可愛いです。

 

ガーネット

こちらも小粒ですが

インクルージョンが少なく綺麗。

逆光だとこんな感じです。

 

ソーダライト

南米のものは氷が張った水面のよう。

 

ゴールデンルチルクオーツ

内包した金の針が光に当たると

ブロンドの髪のようです。

まさ兄がこれを説明するとホラーになります。

以前、まさ兄の不思議体験の数々を

チャンスがあれば書きますと言いましたが

怖すぎるのでやめておきます。

 

フローライト原石

時々ブラックライトを当てて

ラピュタごっこして童心に戻ります。

だいたいムスカのセリフなのですが。

 

 

などなど。

ちなみに撮影は持っているシャツや

ヒートテックやMacBookに載せてみたり。

まさ兄が買った紙を勝手に使ってみたり。

宿の部屋の網戸サッシの影の間に置いてみたり。

撮り方はともかく

すべて自然光です。

宿から見える山々が7000〜8000M級という

贅沢な環境で撮影。

 

そしてもうなんだか全然旅ブログじゃないので

次回は宿情報とか載せたいと思います。

 

 

 

 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

そろそろ潮時とは思いますが

バナーのクリックで応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「石とポカラと心強さと」への4件のフィードバック

  1. やぁし元気そう。サンドラの花火feverからもう一年だね~。
    この部分の意味が理解できないので、説明よろ
    硬度が4〜7.5度と角度で違うの

    1. 木村さん 
      去年の花火フィーバーは忘れられません!サンドラ家も懐かしいです(*´ω`*)
      石の硬度ですが、モース硬度という石の硬さが1〜10段階まであってダイヤモンドが10です。カイヤナイトという石はミルフィーユみたいに層が重なるように石ができているので、結晶の縦方向に対してとても割れやすく約4、横方向だと約7.5になります。ルースで売るのは怖いのでマクラメでがっちり包んでしまうつもりです。(まささんがw)
      カイヤナイト色的に明子さんが好きそうな気がします^^

  2. ニャルホド~。大変勉強になったよ~。ポカラライフ、楽しそうでいいな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です