お金がない!インド脱出の顛末

LINEで送る
Pocket

毎回めんどくさいインドですが

今回は新紙幣に変わるタイミングのため

ダントツでめんどかったです。

インドなんてもう知らんカリー!

という気持ちを綴った最後のスパイス物語です。

 

 

 

インドが突然の新紙幣に変更で混乱している。

ということをふまえた上で入国しました。

発表と混乱から2週間も経っているしー

なんて甘口カレーの私にスパイス攻撃です。

【空港での両替】

できるけど少額のみ。

ということで5000円の両替。

【空港のATM】

おろせるけど1人だけ、

2000ルピーまで。(約3400円)

【ジャイプルの銀行】

奇跡の1日10000ルピー!

(約16800円)

でも機械壊れたから2日で終了!

【ジャイプルの宿】

現金ないから宿代・宿飯はカード、

でも3割はニコニコ現金払いになった。

 

と、クレジットカード乱用しながらですが

ジャイプルに1週間ほどいた中では

なんとかなりました。

でもこれ以上はお金なくて居られないなと。

デリーのようなでかい町へ行けば

もっとインフラ整っているでしょう!と

勝手に思い込んでしまったのが間違いでした。

 

デリー(マクロドガンジ周辺のみ)

もっと酷いです。

1日中あらゆるATMに並び銀行に並び

1ルピーもおろせなかったです。

おろせたところで

現地旅行会社の人が言うには

外国人は1週間で5000ルピー。

(約8300円)

ここから食事代、移動代もろもろなど。

できないのでカードを使うしかなく

2人で500円ぐらいの食事でもカード。。。

カード手数料の計算が怖い。

 

本来ならリシケシという

旅人におすすめされていた

避暑地な町でゆったり3週間ぐらいー

とか思っていましたが

この現金がない不安と

ゆったりしたかった宿が

多分カード払いできないということと

いい宿と思っていたデリーの定宿で

イニシャルGが大量発生したことと

インド入国からつもっていたイライラで

通りすがりに

『ハロ〜マイフレンド〜』

とか言われただけで

『友だちじゃない』

と冷たく言ってしまう人格に変貌。

インド人にマサラ投げつける前に

『もうインド出よう』

と本来の出国チケットは捨てて

癒やしのネパールへ向かうことに。

 

しかし現金がない。

というかネパール入国のビザ代しかない状態なので

デリーの空港までは宿でタクシー頼んで

カード払いにしてもらうことに。

前日にフロントで事情を説明すると

カード払いはできないカリーと。

現金がないことを必死に説明すると

部屋番号を確認し

24時間制の宿で最後12時間の滞在だから

『タクシー代は払わなくていいチャイ』

という神対応。

最後に優しさ見せたー!

というインドにあるまじき展開。

朝8時出発で快諾した後

夜中に電話で起こされ

『タクシーは7時しかないカリー』と

インドな展開も寝ぼけながら承諾。

しかし翌朝別のスタッフがフロントで

『9時のタクシーはないから8時カリー』

と電話応対しているのを聞いてしまう

インドな展開。

タクシー運転手が来たら来たで

『お金払って〜現金のみカリー』と

インドな展開。

3度ほど同じ説明を繰り返して

やっと別のスタッフに電話。

『じゃあカード払いカリー』

払うんかい。

しかもカード払いできるんかい。

とインドな展開。

 

空港では8時に開く両替所に

8時から待機して

1時間並びインドルピーから米ドルへ。

おじさん40分ぐらいお金数え続け

やっとこだらだら両替始めまていした。

並んだ全員が両替おじさんに

ナンでビンタしたかったと思う。

両替にあたり

『航空券のチケット見せるカリー』

まだチェックインしていないです。

と予約バウチャーのiPhone画面を

印籠のように見せる。

『チェックインしなさいよ、チケット見せるカリー』

1時間ここに並んだからチェックインできてません。

『じゃあネパール出国チケット見せるカリー』

取ってません。

なんで両替でネパール出国チケットがいるの。

『なんでネパール出るチケットないのカリー』

インドで現金がなくて旅できないから

本来のチケット捨てて

新たに昨日チケット取ったのです。

ネパール出るチケットはまだ取ってません。

『なんでチケットないのカリー』

ネパールは1ヶ月ほどいるんです。

チケットはiPhoneの画面で確認できるってばよ!

『あっそ』

とおもむろにiPhoneの画面をコピー機に。

( ゚д゚ )!?

もちろん画面は真っ黒で出力。

ぽかーん。

でも形式があればどうでもいいらしく

無事に両替終わり。

なにこの国。

 

今回、旅ができなくて

本来の予定を切り上げて

インドから出ないといけなくなった

という人に何人も会いました。

現地からの情報もとても少ない。

空港で一緒に並んでいた人たちや

宿にいた人たちも同じみたいです。

みんな航空券やらムダにしています。

インドを良くするために仕方がないとか

インド人のほうが大変だとか

もうインド擁護は聞きたくないです。

グチを言うなら来なければいいのにとか

そういう問題じゃないです。

やり方がスパイシーだよ!

 

そしてネパールの空港でATMから

お金が出てきた時の感動ったら!

 

今回は本当にタイミングが悪く

こちらも準備不足。

だとしてもやっぱり憤りの溜まる国です。

ダラムサラとかカシミール地方とか

ジャイプルとか楽しい場所もたくさんあったのに。

いい人もいっぱいいたのに。

しかし今は

『インドもいいところあるんだよ』

という自分の声は聞きたくないです。

インドというかデリーは今度から

滞在時間数時間以内に収めようと

心に誓ったインドでした。

 

インドで車のクラクションを

2秒以上鳴らしたら

電流が流れればいいのに。

 

 

 だらだらとグチをすみません。

お目汚し失礼いたしました。

これにてインド終了!

 

 

 

 

 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

バナーのクリックで応援していただけると嬉しカリー。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「お金がない!インド脱出の顛末」への6件のフィードバック

  1. ~カリー!とか言ってるおじさん、
    リアルに想像できてスパイシーで面白かったです~(笑)
    ネパールで回復できればいいですね! : )

    1. スパイシーでした〜(笑)
      ネパールで超回復の兆しをみせつつも寝込んでおります・ω・

  2. いやー、日本からインド話を読むことのゆとりさたるや、リラックスの極みです。イライラをとおりこすでしょうねー、と、刺身をたべながら夫婦語らっています。
    ネパールでまったりしてね

    1. 木村さん 
      さ、刺身ーー!!
      もう絶対に帰ったら五島におしかけますから!!
      ポカラでヒマラヤ見ながらまったり中です

  3. おもろすぎるwww
    木村ご夫婦と同じく大阪から東京向かう新幹線でインド話を薄目で読む、これ至福の極みなり。とか言ってインドカリー食べたくなってきたカリー。
    今はまだポカラですか?

    1. はるちゃん
      悔しいことにカレーは美味しいインドなのカリー。
      しばらく年末年始までポカラかな^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です