2016【e-Touristビザ】インド入国

LINEで送る
Pocket

現在インド・ジャイプルです。

新紙幣問題でATM難民になっていますが

魔法のカードクレジットカードで

なんとか乗り切りたい今日このごろ。

バンコクからインドへの入国までのお話です。

 

 

 

2016年11月バンコクから

コルカタ経由でデリーへ。

その後すぐジャイプルへ飛びました。

前に

行く前からめんどくさいインド【バンコク・インドビザ2016】

で書いたように、

①アライバルビザ

②e-Tourist ビザ

このどちらかで入国できます。

私の場合、いきなり行って空港で取るアライバルビザが不安すぎて

②e-Touristビザをネットで取ってから行きました。

 

【バンコクの空港チェックイン】

使ったのはGoindigoという航空会社。

チェックインの時、取得ビザを見せるよう言われたので

e-Touristビザと答えて

①ビザNoのプリントした紙

②インド出国の航空券バウチャー

③インドで滞在するホテル名と住所

(予約したiPhoneの画面を見せたらカウンターでメモしてました)

④今年インドに入るのは初めてか確認。

これであっさりチェックインできました。

 

そして、うっかりすぎだったのですが

バンコク→デリー

ではなく

バンコク→コルカタ(乗換)→デリー

だったので

入国審査はコルカタでした。

荷物もコルカタでピックアップ。

ということで、

5時間ほど余裕時間を取ったデリーは

またしてもムダに。。。

 

【コルカタの空港で入国審査】

朝5時ごろ着の飛行機だったのですが

ほぼほぼ満席。

飛行機をおりると

①通常の入国審査カウンター

②e-Touristビザカウンター

③アライバルビザカウンター

とあり①は混んでましたが普通に流れ

②は1人がゆっくりと丁寧に対応

③はまさかの無人でした。

いえ、人と思われる

毛布にくるまった何かは

転がっていたのですが。。。。

②e-Touristビザのカウンターでは

ビザチェック、顔写真、両手の指紋登録

インドでの宿泊先の住所確認などなど。

1人に対して5分〜10分かかっていました。

ツーリストが6人しかいなかったので

なんとか間に合いましたが

飛行機が遅れたり人が多かったら

乗換できなかったかもしれません。

 

入国から次のチェックインが終わるまで

30分もなかったので

駆け足で荷物を取り

Arrivalゲートを出て

Departureゲートを入り

荷物チェックをして

急ぎ用のチェックインカウンターへ。

そのまま搭乗口へ急ぎ無事乗り換えできました。

あぶなかった。。。

 

デリーの空港へ着くと

コルカタから乗換だったので

インターナショナルゲートではなく

両替所もATMもなし。。。

というか機能しておらず。

スパイスジェットというインドな名前の

航空会社でジャイプルへ飛ぶため

Departureゲートへ入っても

両替もATMも機能しておらず。

新紙幣どころかお金がないので

空港内での昼ごはんなど全てカードで。

 

もうこの時点で結構なおつかれ。

何か手違いでバンコクへ強制送還されないか

期待するぐらいには疲れてました。

列車とかローカルバス使ってないのに。。。

 

しかし順調にジャイプルへ着いてしまい、

チャイもカレーも美味しくてなんだか悔しい。

 

 

ちなみにPCのカーソル部分は壊れ

新たにマウス購入しました。

ちなみにキーボードも壊れ

反応しなかったりゆっっくり反応したりなので

ブログ投稿スピードはかなり落ちると思われます。

PCが壊れたことと

ジャイプルへ来たことが重なり

なんと

マクラメはじめました。

い、いまさらー

しかし赤タイツからは卒業です。

まさ兄という最強の先生がいるのですが

ほぼほぼ我流なので言っていることも

やっていることもいまいち分かりませんが。

とりあえずこんなのから始めます。

r0015504

 

 

 

 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

バナーのクリックで応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「2016【e-Touristビザ】インド入国」への2件のフィードバック

  1. ジャイプルいいな~。ジョードプル、ジャイサルメールも行くのかなぁ?ウダイプルまでいったら、マンドゥはすぐそこなので是非~

    1. 木村さん 
      もうこの後はリシケシに引きこもり計画中です!
      そして時々流れてくる木村家のご飯のラインナップに悶えております。白身魚とポン酢が恋しい(T_T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です