ミャンマー9日間の旅2016【ルートとお金】

LINEで送る
Pocket

2016年ミャンマーの旅は

9日間でヤンゴン・バガン・インレーの

3ヵ所を巡りました。

バンコク発着の旅のルートと値段を

ご紹介です!

 

 

 

 

 ミャンマーは物価は比較的安いのですが

宿代が高いので

期間を9日と決めて行きました。

バンコクからの往復は飛行機で

ミャンマー内の移動はバスです。

 

【2016/10/17】

バンコク(12:05)→ヤンゴン(12:55)

往復航空券約13300円(エアアジア荷物代込)

TAXIヤンゴン空港→(約30分)→バスターミナル

5000K(約400円)÷2

BASバスターミナル→JJ夜行バスでバガン

19USD(約2000円)

 

【10/18】バガン

TAXIバガンバスターミナル→ニャウンウー(約20分)

5000K(約410円)÷2

バガン入域料(観光客は支払う)

25000K(約2100円)

STAYバガン宿2泊(ダブル個室)

アゴダ40$(約4200円)÷2

レンタルe-Bike(宿でレンタル)

1Day 5000K(約410円)÷2

 

【10/19】バガン

レンタルe-Bike(宿でレンタル)

1Day 5000K(約410円)÷2

※観光場所によっては入場料あり。

 

【10/20】インレー(移動)

BASバガン(8:00)→インレー湖(18:00)

VIPバス10$(約1100円)

STAYインレー3泊(ツイン個室)

アゴダ83$(約8800円)÷2人

インレー入域料(観光客は支払う)

12500K(約1000円)

 

【10/21】インレー

1Dayボート観光(インディン遺跡付)

1人12000K(約1000円)

 

【10/22】インレー

レンタル自転車

1Day1000K(約80円)

ワイナリーテイスティング

1セット5000K(約400円)÷2

 

【10/23】インレー(夜行移動)

BASインレー(18:30/pickup17:00)→ヤンゴン(7:00)

VIPバス23000K(約1900円)

 

【10/24】ヤンゴン

STAYヤンゴン2泊(ダブル個室)

アゴダ46$(約4900円)÷2人

※バスがなく前日到着できず。

実際は1泊です。

 

【10/25】バンコクへ

TAXIヤンゴン市内→空港

7000K(約580円)÷2

ヤンゴン→バンコク

 

 

交通費、宿代、入域料、観光費で

約40900円

宿代、TAXI代、e-Bike代など

2人で割っているので実際は

1人約32800円

 これに食事代、お土産代もろもろ。

 バンコクで取得するミャンマービザが

800B〜1490B(約2400円〜4500円)

という感じです。

 

私たちの場合は

①2人で行動。

②観光に重点をあまり置かない。

という点ではお金が浮きましたが

①宿は綺麗なところがいい。

②バスはVIP。(腰が…)

③値引かない。

という点でお金かかりました。

飛行機代はスカイスキャナー

宿代はアゴダで取ったので

直接行くより安かったです。

というよりバガン、インレーは

予約しないと宿探し面倒です。

 

最初に空港で約2万円を両替して

ほぼほぼ使い切っているので

実際は5万円近く使用しています。

ルビー、サファイアのルースとか買ってますが。。

バックパッカーからしたら使いすぎ。

通常の旅行者からしたら安め?

という感じの内訳でした。

 

 

【 ミャンマー注意点】2016/10

 

①ネットが遅い。

ヤンゴンはそこそですが、それ以外は遅すぎです。

写真のUPができる場合もありますが

安宿はラインのメッセージすら送れない場合あり。

 

②お金

$の旧紙幣は基本的に使えません。

使えねえのかよ!とキレている人を見ましたが

確認しておきましょう。

ATMはバガン、インレーでも普通にあります。

空港の両替も引き出しも2016年10月時点で

そんなに変わりません。

$での両替は100$がレート良し。

空港ではピン札でなくても大丈夫でした。

入域料はドルではなくチャットに変更しています。

宿代、入域料は高いですが

食事代やビール、基本的物価は安いです。

 

③治安

観光地は良いです。

夜変なところに行かないとか

1人で遺跡の奥地へ入らないとか

自己管理ちゃんとしていれば問題ありません。

ふっかけられるとか窃盗などは普通にあります。

行く人はいないと思いますが

国境付近や紛争地帯近くの

情報すら入ってこない場所は

本当に危険らしいです。

近寄るべからず。

 

④食事

基本的にミャンマーの料理は油っこいですが

なぜかどれも美味しい。

担々麺みたいなシャンヌードルは

お店によって味が違うので

食べ比べても楽しいです。

中華やイタリアンは普通にあり、

ヤンゴンには安くて美味しい日本食もあります。

 

④交通事情

長距離バスは1本だけ死ぬほど寒いバスがありました。

3列のVIPバスとノーマルバスで数百円しか変わらないので

VIPバスはおすすめです。

都市間の移動は10時間近いので飛行機もおすすめ。

ヤンゴンの渋滞は酷いです。

ヤンゴン中心部に入る前から渋滞しているので

◯◯時到着、となっていても

移動は余裕をもつことをおすすめします。

ちなみにみなさま運転はかなり荒いです。

 

⑤現地の人

すごく優しいです。

タクシー運転手や観光地の商売人などは

ちょっとあれですが。。。

親切な人が多いです。

 

⑥おすすめ観光地

バガン

dsc_1344

遺跡からのサンライズは本当に素晴らしい景色。

インレー湖

dsc_1502

水は綺麗じゃないのに綺麗にみえる不思議。

フィッシャーマンビレッジは水面に波紋が

あまりないので綺麗に鏡張りになります。

町がのんびりリゾートな雰囲気で好きです。

ヤンゴン

夜のスーレーパゴタ→疲れて行けず。

ボージョーマーケーット→閉まっていた。

ヤンゴン情報すんません。。。

 

⑦情報がどんどん変わる。

近代化のスピードが目まぐるしく

2015年に行った時より物価も上がり

情勢も変わり首都のネットスピードも上がり

ヤンゴン市内に新たにバスが走っていたりします。

この情報はあくまで2016年10月のもので

観光地しか行っていないので

参考程度にお願いします。

 

ざっくりまとめると

いろいろあるけど

ミャンマーすごくいいところです!

 

という感じでざっくり終わります。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

クリックで応援していただけると嬉みゃんまー。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です