探し物はルビーですか【ミャンマー】

LINEで送る
Pocket

ミャンマーの首都ヤンゴン

ここでの目的はひとつ。

ルビーの市場が見たい。

ということで今回も

旅人にほぼ需要のないであろう記事です。

宝石に興味ない方は高速スクロールの準備を。

 

 

 

 

ミャンマーはルビーの原産地であり

世界最高級のルビーが出るモゴック鉱山があります。

モゴック鉱山はマンダレーから車で約6時間。

およそ200キロの距離に6時間なので

オフロードやら山道やらが想像されます。。

 

今回はそんな時間もないので

首都ヤンゴンの

『ボージョーアウンサンマーケット』

という有名なお土産市場へ行ってみることに。

と思ったら

マーケット閉まってるーーー。

さすがです。

我々の旅はこういうこと多いです。

 

気を取り直して町中を散策し

問屋さんのあたりでひやかしつつ

image

スタールビーとサファイアのルースを購入。

まさ兄はヒスイも買っていました。

image

 

ルビーとサファイアは同じ鉱物なので

同じ場所から出ることが多いです。

またミャンマーはヒスイの産地でもあります。

 

問屋さんこのへんです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-10-38-20

 青空市場みたいになっています。

image

個人的には透明度が高く真っ赤な

高品質のルビーよりも

ピンク系やスターが入っているほうが好きです。

というか30$の宿で高い〜

と言っている人間が

そもそも高品質ルビー買えん。

 

しかしルーペで確認したりしていると

横からバイヤーみたいな人が来て

『こんなのあるよ』

と、すんごい美しいスターサファイア出してきました。

『た、高いでしょこれ』

といいつつ目の保養に見せてもらいました。

特におすすめされるでもなく

『いい石でしょ〜』

みたいな感じでポケットにしまって

どこかへ行ってしまいました。

3000$だとか言っていました。

 

 

バンコクへ戻って確認すると

私の買ったスタールビーは

320円で購入したというのもあり

含浸処理がされているものでした。

原産地であってもバンコクから安価で仕入れて

ミャンマーで売っていたりすることもあります。

サファイアとヒスイは大丈夫でした。 

 

今後のことを考えて

あまりこういう情報を言わず

『ミャンマーで買付けたルビーあります』

と言えばいいのかもしれませんが、

本当にいいものを適正な値段で買ってもらうのが

理想だと思っています。

 

宝石の業界では

真っ当にいい仕事をする人は

あまり成功しないと聞きます。

『成功する』というのは

『お金持ちになる』ということです。

お金は分かりやすい成果で

生きていくために必要なもので

お金があれば生活水準も上がります。

私もお金は好きです。

好きですというか必要です。

札束落ちてこいとかよく言ってます。

 

ただ、まだ商売を始めてもいないあまちゃんが

何を言っているんだと言われそうですが

私やまさ兄にとっての成功がなにかも

よく分かりませんが、

自分で自分が嫌にならない

芯のある生き方がしたいものです。

 

と、こんなことを言いながら

インドへ入ったとたん

誰も信じられない

殺伐とした感情になりそうですが。。。

なんでまたインド行くんだろう

と自分に問いてみても

飛行機チケットもビザも取ってしまったので

2週間後に旅立ちます(泣)

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

クリックで応援していただけると嬉しるびー。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「探し物はルビーですか【ミャンマー】」への4件のフィードバック

    1. い、、インドいいですか。。。さすがです!我々はデリー滞在時間を最小限に抑えるために全力を尽くします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です