エアコンの気持ちを知って【バンコク】

LINEで送る
Pocket

宿のWi-Fiが弱すぎて

iPhoneしばらく使わなくなったら

ポケモンGOへの

熱が冷めてしまった今日このごろ。

部屋のエアコンが泣きながら謝ってきました。

 

 

 

何を言っているんだとお思いでしょうが

そう感じざるを得ない事件がありました。

 

11月に入ってバンコクも涼しく

エアコンなしでも過ごせる気候になってきましたが

部屋が網戸がなく外は蚊が多いので

基本的に部屋にいる時は

エアコンつけっぱなしです。

 

エアコンが時々変な音がするなと

気になる程度でしたが

ある日、突然

水が垂れてきました。

その数時間後

ガリガリッ!!!!

と音をたてて勢いよく

氷を吐き出しました。

内部のモーターも凄い音をたてています。

 

効きが弱いな〜と思っていた矢先の

突然の吐き出し。

『も、もうだめです!!ブファッ!!!』

エアコンの悲痛な叫び声でした。

 

突然の出来事に呆然とエアコンを見つめ

出かける予定があったので

そっとその場を離れました。

帰宅後、おそらく氷が解け

普通に動くようになっていたので

そのまま使うことに。

 

数週間後、ミャンマーから帰ってきた後

また涙が水が出ていると思ったら

夜中に再び突然の

『ブ、ブファッ!!やっぱダメです!!』

と氷を吐き出すエアコン。

その日も朝までエアコン切って

氷を溶かしたら戻りました。

 

そして先日の夜

エアコンが泣き出したので

『今日も泣き出した…』

と見守っていると

『も、もう限界!!ブファァッ!!』

と未だかつてない悲痛な叫びをあげたのです。

 

さすがにもう可哀想で可哀想で

内部の氷をかき出し

ルーバー上部を外すと

フィルターが真っ黒でした。

掃除しているとは思っていませんが

さすがに汚すぎるので

そのまま風呂場で洗い

ファン部分も確認し元にに戻して

運命のスイッチ・オン。

すると

音が静かになっている!

こんなに静かな部屋だったのか。。。

 

という感じでエアコンと仲直りしたので

現在はわりかし平和です。

 

しかしエアコン内部が凍って霜がつくのは

ほぼほぼガス漏れのためなので

業者さん呼んで治さないと

根本的には治らないです。

原因もガス配管の劣化か

設置時のミスだと思うので

それを英語で説明するの面倒だな。。。

と思いながらそのまま日々を過ごしています。

 

別の国なら宿泊者のせいにして

お金請求されかねないですが

現在の宿はまずそれはないので

そのうち説明しようと思います。

 

 

それにしてもバンコクの居心地がいいです。

インド出発の日に泣きそう。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

クリックで応援していただけると嬉ブファッ!!。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「エアコンの気持ちを知って【バンコク】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です