ミャンマーのおすすめ宿

LINEで送る
Pocket

ミャンマーで泊まった宿のご紹介。

バガン・インレー・ヤンゴンの

3ヵ所で泊まりましたが

アタリの宿ばかりでした。

 

 

 

 

急激に近代化が進み

宿代が高いミャンマーですが

高いと諦めた上で泊まりました。

周辺国の感覚で金額設定をすると

宿の質が格段に下がると思います。

 

 2016年現在、ヤンゴンには

ドミトリータイプの宿が増え

ネットも安定している場所が多いです。

バガン、インレーでは基本個室なので

宿代も高くなりネットはかなり遅い印象です。

バガン、インレーは時期によっては予約しないと

宿探しにかなり難航します。

 

 

[バガン]

【Shwe Na Di Guest House】シュエナディゲストハウス

image

ツイン・ダブル:1部屋20$

共同シャワー:3つあり綺麗とは言えないが掃除はきちんとしている。お湯OK。

バスタオルあり。

エアコン・ファン付:効きはばっちり。

Wi-Fi:フロント横の部屋でそこそこ繋がる。人の多い時間帯は遅い。

スタッフ:親切でテキパキ。

掃除が行き届いていて部屋や設備は綺麗。

シャワーとトイレだけコンクリの古い感じですが

掃除は1日に何度もしている。

朝6時ごろ到着したけれど

部屋が空いたら掃除してすぐ案内してくれました。

e-Bikeのレンタルは1日5000チャット(約400円)

フロントでツアーやバスチケットの手配可。

朝食の場所もエアコン効いていて綺麗。

image

たっぷり食べられて満足。

共同トイレ・シャワー以外はかなり好印象です。

日本人の方も何人か泊まっていました。

image

 

 

[インレー]

【Remember Inn】リメンバーイン

部屋によっての良し悪しが大きい。

こちらはエコノミーの部屋

r0015291

ダブル・バストイレ、ファン、朝食付で1部屋21$

バスタオル、朝食付。

ホットシャワーもちゃんと出て

広くて綺麗でテーブルもあるし

Wi-Fiも弱いながらも届くということで

テンション上がりました。

が、

網戸のまま電気つけていたら

網戸が虫だらけになり

動かすだけで数十匹入ってきました。

押すだけベープで少しはマシになったので

一晩だけとシーツ被って頑張りましたが

翌朝は床に虫だらけ。

同じ部屋にはもう泊まりたくないです。

 

翌日からスタンダードのロッジタイプへ移動。

(アゴダで予約の時に3泊同じ部屋がなくて

2回に分けて別の部屋を取りました。)

dsc_1358

こちらが大当たり。

ツイン・バストイレ付で1部屋31$。

エアコンあり網戸にしなくていいので

虫が入ってきませんでした。

綺麗で広くてポットもドライヤーもある。

外には洗濯物干すプライベートな物干しも。

Wi-Fiも遅いけれど繋がるし

値段が高いだけはあります。

ロッジの付近には猫が4、5匹いて

r0015303

かなり懐っこくスタッフさんに可愛がられています。

子猫もいて親子でいつも仲良し。

dsc_1640

ほら、ちゃんとお辞儀しなさい、的な。

犬もいますが、ささーっと来て

r0015306

しっぽふって来るのでなでると

r0015308

はいどうもねーっと、どっか行ってしまいます。

マイペース。

犬猫の性格が逆なのでは。。

とりあえずロッジの居心地は最高でした。

朝食場所が屋上なので景色がよく美味しい。

スタッフさんは親切ですが

ツアー、バスチケットの手配や

詳しくいろいろお願いしたい場合は

若い女の子のスタッフさんではなく

強そうなおばちゃんに言ったほうがいいです。

テキパキしっかり仕事してくれます。

 

最終日、夜行バスが午後5時ピックアップなので

レイトチェックアウトできないか聞いたら

部屋が空いているからか快くOKしてくれました。

夜行バス前にシャワーも浴びれて

本当に助かりました。

image

 

 

[ヤンゴン]

【The SAT Hostel】

image

ダブル・バストイレ別で1部屋23$

エアコン、ファン付。

部屋は小さいけれど綺麗。

バスタオルもついています。

改装したてらしく朝食場所も共同バストイレも

とても綺麗で掃除もよくされていました。

Wi-Fiが強くてびっくり。

この部屋がポケストップに届くため思わずポケモン三昧。。。

ただ窓が道路に面しているので

夜までクラクションがうるさかったです。

※予約はスタンダードですが部屋はスーペリア。

こちらの宿、当初2泊の予定でしたが

インレー→ヤンゴンのバス昼便が満席になり

夜行便で向かうしかなかったので1泊でした。

予約の日に到着できない旨はメールで送りました。

アゴダで支払い済みだったのでお金は戻りませんでしたが

1泊しかできなかったので

いい部屋に通してくれたのかもしれません。

 

ここはスタッフさんがとても親切。

全員がきちんと仕事している印象です。

チェックアウト後も空港へ向かうと言うと

荷物を持ってタクシーを止めて

値段の交渉までしてくれました。

そこまでするのが当然のように

自然に親切なスタッフさんたちでした。

image

 

 

【Four Rivers Youth Hostel】フォーリバーズユースホステル

昨年泊まった宿で写真なし。

ドミのみ8$〜10$。

部屋は綺麗でベッドもカーテンで仕切れます。

個人ロッカーもありWi-Fiもそこそこ早い。

ドミでいいならこちらもおすすめです。

朝食はトーストやコーヒーがセルフですが

宿泊者が汚すので朝食場所が汚いのだけ気になりました。

各ベッドは広くライト、コンセントあり。

水回りも綺麗でフリースペースも広く気持ちいいです。

 

 

【YAMA Dormitory Guest House】ヤマドミトリーゲストハウス

バンコクで会った旅人絶賛の宿。

日本人多め。

新しくできたGHでとにかく綺麗で清潔らしいです。

ドミトリーの仕切りもちゃんとあり

ロッカーやセキュリティもきちんと。

無料で洗濯機、乾燥機まであるとか。

屋上はルーフトップバーになっていて

夜は賑わっているそうです。

そしてオーナーさんのこだわりがあり

Wi-Fiはヤンゴン一というウワサ。

シーズンのオンオフで値段が違います。

ドミ20$という値段で断念しましたが、

オフシーズンならもう少し安いみたいです。

 

 

という感じでおすすめ宿でした。

ミャンマーの物価はどんどん上がっているので

値段は参考程度にお願いします。

バガンやインレーでも新しい宿が

どんどん建設されていたので

次に行く時も楽しみです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

クリックで応援していただけると嬉しイン。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です