シェムリアップのおすすめ宿【カンボジア】

LINEで送る
Pocket

宿探しが楽しくて

用もないのにアゴダのサイトを

のぞいて楽しんでいる今日このごろ。

シェムリアップの宿紹介です。

 

 

 

宿の情報を見ている時の楽しさは

スーモで間取りを見ている時の感覚に

似ている気がします。

ちなみにビレバンとかで売っている

『間取りの手帖』めっちゃ面白いです。

 

というわけでシェムリアップで泊まった宿は

【Bopha Pollen Hotel】ボパ ポレン ホテル

r0015224

2階のスーペリアツインで6泊しました。

1泊1部屋約17$朝食付。

agodaアゴダでアプリから予約しての値段です。

建物は古そうですが綺麗に掃除されていて

ベッドもふかふか。

ドアに札をかけておけば毎日清掃してくれます。

カベは薄く隣の部屋のシャワー音など少し聞こえます。

宿泊客が少なかったせいかWi-Fiサックサク。

階ごととロビーにルーターあります。

朝食は卵系+食パン+飲み物のメニューと

パンケーキ、おかゆ、フライドライスなどから選べます。

 image

場所はパブストリートから徒歩15分〜20分と離れていますが

徒歩5分〜10分圏内にヤマトやシティやIKIIKIなど

日本人宿や日本食レストランや小さいスーパーもあります。

r0015225

お湯たっぷり。

多少古い感じでしたが掃除は綺麗にしてあります。

シャンプー・石鹸・歯ブラシ等のアメニティもちゃんとあり。

r0015227

部屋でコーヒー飲める環境が大好きなので嬉しいです。

水やコーヒーやペーパーも頼めば毎日補充。

タオルも変えてくれました。

スタッフさんが皆対応がよく

ツアーの斡旋やチップの要求などもなく

雰囲気がとてもよかったです。

ただ宿のトゥクトゥクの兄さんだけは

いろいろあって苦手でした。。。

なのでツアー手配は全てヤマトでお願いしました。

◯まとめ◯

すごく好きな宿です。

客層も落ち着いているので

人によってはちょっと寂しい宿かもしれませんが

静かにゆったり過ごしたい人にはおすすめ。

 

 

以下は泊まっていないけれど

考えていた宿↓↓

 

【マザーホームイン】

こちらはヤマトゲストハウスのすぐ裏手で

綺麗そうで一番候補でしたが

20$以下の部屋がなく断念。

設備や朝食や立地や口コミも良いので

次行ったら泊まってみたいです。

 

【クロマーヤマトゲストハウス】

日本人宿。HPあり。

日本語を話せるスタッフさんがいて

日本食レストランもメニュー数が多く

ツアーやバスチケットの手配もしやすく

いろんな日本人がわいわい集まる宿。

タビイクの人たちもレストラン2階に集合していて

若い人が多いようでした。

ドミ3$、個室8〜16$と破格。

5年前はここに泊まっていました。

今回は食事やツアー手配のみの利用でしたが

古くなった感じはなくむしろ

フリースペースやレストランは綺麗になった印象です。

部屋は見ていないので分かりません。

ベンメリアの人数集めボードなどもあり。

プノンペンに姉妹宿ができたみたいです。

以前泊まっていた感じからして

そこまで綺麗というわけではないけれど

旅仲間ができる空間ではあります。

 

【シティプレミアムゲストハウス】

日本人宿。

こちらも若者でわいわい集まる感じの宿。

こちらも5年前訪れた時にすでにとても綺麗でしたが

2014年さらにリノベーションをしているようです。

旅人からの評判もとても良く、

HPからもやる気を感じます。

 ドミ5$、個室8〜20$

雰囲気もとても良さそうでした。

 

【イキイキゲストハウス】

日本人宿。 

HPはこちら。

部屋が綺麗でわりと静かでアットホームのようです。

とても好みです。

見ても泊まってもいないので

想像の範囲ではありますが、

家族経営で口コミが良くて綺麗で

HPや写真がちゃんとしていて動物がいて

わいわいものんびりもできて

細かいところに気遣いができる宿は

ハズレたことがありません。

 

部屋でゆっくりするのが好きで

それなりに綺麗な個室がいいのなら

【ボパ ポレン ホテル】【マザーホームイン】

旅人でわいわい集まり情報交換したり

ツアーやバスチケットの手配に便利なのが

【クロマーヤマト】【シティゲストハウス】

その中間で、日本語でのやりとりもできて

部屋でゆったりすることもできるのが

【イキイキゲストハウス】

という感じでしょうか。

 

泊まってない宿もあるのに

なぜか紹介していますが

個人的な印象で書いていますのであしからず。

 

予約するならアジア圏はアゴダが安いです。

さらにアプリ限定特価などもあります。

南米はほとんどブッキングドットコムで予約し

ヨーロッパ圏はエクスペディアホステルワールドです。

現地で探すとか直で行くこともありますが

ネット予約の方が安いことも多く

宿の人も準備できるのでトラブルも少ないです。

 

ちなみにブッキングドットコムだけは

このブログから飛んで予約をすると

ヌテラ(大)が買えるくらいの

私の僅かな収入になります。

死ぬほどヒマな方は予約の時に

思い出してみてください。

アジア圏予約の方はアゴダの方が安いので

そちらで予約がおすすめです。

 

では、

シェムリアップのポケストップとか書いたところで

観光しろよとツッコまれそうなので

このへんで終わります。

image

よく回せました。。。

ちなみにバンコクわりと皆さま本気でやっていて

激アツです。

 

 

 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

クリックで応援していただけると嬉すとっぷ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です