Shall we サルサ?

LINEで送る
Pocket

リアルタイムでは帰国しています。

帰国後初のご飯は蕎麦ととろろご飯でした。

これが幸せってやつですね。

時差ボケですが

ぼけぼけしながら書かせていただきます。

 

 

 

時はもどってコロンビアのメデジン。

神宿『シュハリ』最後の夜に

サルサ教室が開かれました。

 

その場にいた10人ほどが駆りだされました。

サルサとか踊ったことないし

どうしたもんかと思っていたら

思った以上に面白い。

 

足のステップは見よう見まねでほぼ適当ですが

身体を動かして皆でわいわいが楽しいです。

コロンビア勢はさすがに上手でした。

R0014487

顔出し許可取ってないのでブレてるやつで。

 

大勢でわやわややっていると

シュハリのアイドル犬コシが大興奮。

R0014467

可愛いので一緒に踊ります。

かわええ…

おとなしくて懐っこくてちょっとおバカという

愛され要素たっぷりのコシ。

 

サルサと全く関係ないですが

宿になぜかパンダのかぶりものがあったので

撮影会もしました。

R0014402

本当は麻袋に入って出荷される予定でしたが

サイズが足らずこういうことになりました。

R0014408

もしもし?

R0014409

インテリパンダ。

R0014416

もうよく分かりません。

旅先の夜のテンションはこんなものです。

R0014414

コシに被せたら捕まった宇宙人みたくなりました。

R0014496

出発の朝、コシとのラストランを楽しんで

まさ兄はまたちょっと腰を痛め

居心地のよすぎる宿を後にしました。

この後が帰国じゃなかったら

また宿シックになるところでした。

旅の終わりに充実のメデジンライフを満喫しました。

情報があんまりないコロンビアでしたが

想像以上の見どころがあり

想像以上の居心地のよさと

想像以上の人の良さで

とても好きになりました。

 

そして再び10時間バスに揺られてボゴタへ。

宿へ着いて荷物を開けると

IHクッキングヒーターが破損していました。

最後にやってくれるぜ…。

破損したまま使うのも危ないので

コロンビアの地で安らかに眠ってもらいました。

1年間IHさんにとてもお世話になりました。

重すぎるし何度も捨てようと思いましたが

いなくなると思うと。。。

いや、わりと嬉しいです。

重かった。

 

ボゴタでは最後の観光。

いざエメラルド探しの旅へ。

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉こし。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です