笑えない歯医者inリマ【ペルー】

LINEで送る
Pocket

前回、まさ兄の歯医者が笑える

笑ってはいけない歯医者になったのですが

その後、私の番になりました。

差し歯になりました。

笑えない。

 

 

 

ペルーの歯医者さんということで

まさ兄の様子を見て

自分もやるかどうか考えようと思っていました。

そしてかなりの好感触だったため

日本を出る前に残してきた虫歯を

安く治そうと意気揚々と診察ベッドにダイブ。

先生『これは…この虫歯は深いです』

私『そういえば根深いのが残っていたような…』

先生『差し歯ですね』

 

その死刑宣告を聞いて

走馬灯のように思い出しました。

数年前の歯医者で

政治家の汚職のような根深い虫歯に

かなり手こずってしまい

差し歯を勧められたことを…

セラミックになってしまうとかなんとかで

13〜15万円ぐらいかかってしまうので

銀歯でいいですと

断ってしまった過去。

 

説明を聞いて心を決めました。

差し歯、君に決めた。

ちなみに差し歯じたいは300ソル(約10500円)

ポストと言われる歯の支えも入れて合計金額が

500ソル(約17500円)でした。

虫歯は1ヵ所30ソル(約1050円)です。

 

虫歯は銀歯の裏側で勢力をのばし

大暴れしていたようで。

先生『見てこれ酷いー』

と鏡で黒くなった銀歯の裏側を拝見。

私『ひ…酷いー!』

と自分の歯に驚愕。

もう笑えません。

そしてこの日はパフュームのリズムにのって

虫歯を削っていく先生。

その日、初めてパフュームのPVを見たまさ兄は

地味にハマっています。

 

そして型を取り、数日後にはめ込んで

終了となります。

他にも続々と新手の虫歯が登場し

そちらも続々と治していただきました。

 

 

日本へ帰ったら治さないとと思っていた虫歯が

まさかのリマで安く早く治せたということで

得した気分です。

差し歯にはなりましたが

結果オーライです。

image

今日も元気です。

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉さしば。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「笑えない歯医者inリマ【ペルー】」への8件のフィードバック

  1. なぜ落武者の晒し首の写真が?と思ったらmitsukoさんでしたか。元気そうで何よりです。笑笑笑笑笑笑笑笑。

    1. 日本と同じで病院や先生によって差はあるので自己判断ですね。
      その歯医者さんは信用できる人の紹介で、大使館や日系企業の人も通っているので大丈夫でしたよー。

  2. 仮面ライダ ーが改造手術を施されている途中と思いました。ペルーにて良い施術に巡り会えましたね!

    1. 木村さん 
      改造手術は無事に終え『柔らかい豆腐とか食べたい』症候群は無事におさまりました!

  3. 私もまさにmitsukoさんと同じような状況でただいま治療中です(^_^;)
    同じく12万くらいかかります。。

    治療に問題ないなら私もペルーまでとっておけば良かったかもです!

    1. Chiekoさん 
      やはり日本での保険きかない治療は高いですよね(*_*)
      でも日本の歯医者さんの安心感すごく分かります。
      6月の再出発までに間に合わなかったらぜひペルーでw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です