さよならのチリは空港泊

LINEで送る
Pocket

突然ですが、移動が苦手です。

旅人につきものではありますが

移動が苦手です。

今回もやっぱりバタバタになり再確認、

移動が苦手です。

 

 

 

今回はチリのサンティアゴから

リマまで飛行機でぶっ飛ばしました。

朝6時発だったのでチェックインは4時頃。

夜中の移動が嫌だったので

空港泊で飛行機を待ちます。

 

サンティアゴの空港は綺麗で

そこそこベンチもあるので

空港に早めに着いていれば

ベンチゲットできると思います。

しかし夜9時半ごろ到着したので

ベンチは満員御礼。

2階のカフェが居心地良さそうでしたが

ソファ席はすでに満員。

1階の高そうなレストランで

コーヒーだけ頼んでソファでうだうだに決定です。

結果を言うと

場所は良かったです。

しかし店員さんの1人のおっさんが怪しすぎる。

動きが挙動不審。

隣の席の掃除に何度も来てこちらのカバンガン見。

まさ兄がはっきりとホットドック頼んだのですが

でかい肉はさんだパンが出てきて

『この店のホットドックはでかいな〜』

とかのんきに食べていたら

ホットドックの倍の料金のバーガーだと

お会計の時に判明。

極めつけはその店員さん

レジのお金ちょこちょこ盗んでいました。

すこぶる良かった印象のチリが

最後にやってくれるなーと思いながら

チェックインカウンターへ。

 

そして、ここでもまたわちゃわちゃが。

 

6時発ということでしたが

空港のレストランでWi-Fi繋げながら

フライトの確認していると

7時発に変更になっていました。

おお…なんか空港泊じゃなくても良かったか…

と思いながらソファでのんびりし

フライト確認に行くと

やっぱり6時発でした。

!!!( ゚д゚)

おおおお!?と思いながらも

急いでチェックインカウンターへ行くと

激混み。

おおおお…と思いながらも

チェックインを済ませて荷物チェック。

そして荷物チェックでまさ兄のかばんに

ナイフが入っていると言い続ける検査官。

全部ひっくり返してワインオープナー取られ

それでもナイフあると言う検査官。

荷物じゃなくてまさ兄の顔見て言っているのかしら。。。

 

と、そこでも時間を食い

うおおお!!と急いで

搭乗口へ行くと搭乗は始まっていて

というか終わりそうで

トイレ行く時間もなく飛行機に乗り込み

時間通り6時には出発。

けっこうぎりぎりでした。

こうして無事リマへ到着したのです。

 

そして睡眠不足のまま

リマで再びわちゃわちゃになるのです。。。

つづく。

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉しわちゃ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「さよならのチリは空港泊」への2件のフィードバック

  1. 無事についたなら、充分に勝ち組ですね。

    木村家は明日、大阪から名古屋へ激安バス1500円移動です。日本のバスのきちっとした感じに、びびってます。
    そして、熊野古道を数日放浪して、
    岡山で桃農家を手伝って、
    徳島の日和佐で田舎住居探索に行き、
    五島列島の田舎住居探索に行き、
    そして、田舎生活がスタートの予定です。決まったら是非、遊びに来てください!

    1. 木村さん 
      日本でもさすがの木村夫妻です!!
      田舎生活ぜひ遊びに行きたいです^^
      馬とか羊とか飼っていてほしいです〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です