辿り着いたのは魚の楽園

LINEで送る
Pocket

アルゼンチンからやっとチリへ入国。

サンティアゴに着いてまず

ビーニャ・デル・マルへのバスに乗りました。

チリの首都、華麗にスルー。

 

 

 

メンドーサからサンティアゴまでのバスが

午後14:30到着だったので

そのまま安らぎの宿と海鮮を求めて

バスで2時間のビーニャ・デル・マルへ。

サンティアゴのバスターミナルで

チケットを買うと

14:55分のバスを取ってくれました。

2500ペソ(約420円)

急いでバス乗り場へ向かい乗り込もうとすると

乗務員の若い男の子がチケットを確認します。

『このバスじゃないよ、次のだよ』

と言われたのでiPhoneの時計を確認すると

14:45。

自動で時差合わせる設定が

まだ合ってないのかな?

と思い

まさ兄のipotを確認すると

13:45。

どっちだ?と思い確認すると

13:45のipotを指さし

『この時間だよ』

と言うので

『1時間後?』

と聞くと

『そう!』

とハッキリ答えました。

展開が読めてきましたね。

 

そして1時間後、

満を持してバス乗り場に登場した我々。

『1時間前に発車したバスのチケットじゃん』

と死刑宣告を言い渡す乗務員。

乗務員に時間を確認すると、時刻は

15:45。

あー何だこれなんなんだこれー

お金も時間もムダにしたー

とりあえず説明。。。

スペイン語でそんな説明できず英語。

なんなら日本語。

バスチケット交換してもらうよう

バス会社のカウンターに乗り込みます。

が、

予想外にあっさり交換。

料金も発生せず。

結局16:00のバスに乗れて

1時間ほど遅れただけですみました。

凡ミスでした。

しかし最初の乗務員さんもどうなの。

 

わちゃわちゃしながらも

2時間でビーニャ・デル・マルへ到着。

思った以上に賑わっている町です。

そしてここは海鮮の町。

バスターミナルを出ると道端に

寿司ロール売ってました。

思わずその日の夕飯に。

付いてくる醤油めっちゃ薄いです。

 

この後は漁港へ通い

サバ、カツオ、イカ、えび、貝など

海鮮な日々が始まるのであります。

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉しイカ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です