想定外の絶景バス【バリローチェからメンドーサ】

LINEで送る
Pocket

バリローチェからメンドーサまでも

長距離夜行バスです。

移動をしてもしても終わらないアルゼンチン。

でかすぎるぜ。

しかし予想外の絶景が見られました。

 

 

 

本来であればチリへ早いとこ抜けて

写真では美しいマーブルカテドラルや

美しいと評判のアウストラル街道を

移動しようと目論んでおりました。

がしかし時間がない。

移動が大変と言われるチリ抜けなうえ

シーズン終わりでバスも少なそうで

皆していましたが

私にはヒッチハイクをする根性はない。

よし、最短距離で一気に北上だ。

ということでアルゼンチン側を

ひたすら上って行きました。

 

【バリローチェからメンドーサ】

バスで約19時間

13:00発→翌8:00着

バリローチェのバス停で前日購入。

『Tramat S.A.』というバス会社で

1390ペソ(約11120円)だったのですが

購入しようとしたら急に

1046ペソ(約8370円)に。

『値段変わったよ!ラッキーだね!』

ぐらいな感じで簡単に変更。

意味わかりませんがラッキーなら良し。

席も3列シートの綺麗なバスで

昼・クッキーと飲み物

夜・グラタンみたいな暖かいご飯

朝・クッキーと飲み物

そんなに美味しくなかったですが食事も出ました。

 

そして想定外なことに

車窓には絶景が。

R0013470

アウストラル街道を飛ばしたので

R0013510

こういう景色は見れないと思っていました。

R0013483

川が青く透き通っていて

木々の緑が美しい。

R0013492

渓谷美もあり。

R0013538

湖の青が深くて綺麗。

気持ちのいい道だな〜

R0013551

ここでキャンプとかしたら楽しそ〜

とか思っていたら

車内で紙が配られはじめ

おもむろにマイクを持つ乗務員さん。

R0013588

ビンゴゲームが始まりました。

なんでだ。

見事ビンゴの人はボトルワインのプレゼント。

なんでだ。

スペイン語でどんどん数字言われるので

聞き取るので必死。

ものすごい真剣にビンゴしてる人みたくなりました。

ビンゴはならず。

ムダに疲れました。

R0013501

癒やして絶景さん。

 

そんな想定外のイベントも発生しつつ

無事にメンドーサへ到着です。

 

そういえば南京虫に続き

ここでも変な蚊にやられ

現在、手が骨折した人みたいに腫れてます。

旅していると急に身体が

ボロボロになる時期があります。

 

なので現在生息している海鮮の町で

ミネラルとりまくって

だらだらしまくって

回復させたいと思います。

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉さーもん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です