風のパタゴニア【カラファテからバリローチェ】

LINEで送る
Pocket

現在やっとこメンドーサ。

一気にサンティアゴへ進むため

アルゼンチン側から北上しています。

さよならチリの観光地。

さよならパタゴニア。

 

 

 

エル・カラファテからバリローチェは

 バスで28時間でした。

2180ペソ(約17440円)

夕方18:00発→翌日夜22:00着

ペリト・モレノで乗り換えあり

18:00カラファテ→翌8:00ペリト・モレノ

10:30ペリト・モレノ→夜22:00バリローチェ

 

カラファテからペリト・モレノまでのバスは

寒いは狭いわで無になっていました。

普通のバスなのですが

2180ペソも払ったのにこれか。。。

というがっかり感は否めません。

しかし景色は綺麗。

R0013418

緯度が低いためか夕日はゆっくり沈みます。

R0013423

トワイライトタイムが長くて不思議。

R0013438

チャルテン手前で最後のフィッツロイ様。

朝8時過ぎにペリト・モレノへ到着。

2時間空きますが何もない町なので

バス停併設の売店でコーヒー。

Wi-Fiも飛んでいましたが

弱すぎて繋がることもなかったです。

 

そして10時半ごろバリローチェへ向けて出発。

今度は3列シートの2階建トイレ付きで広い

かなり立派なバス!

足も伸ばせて後半10時間は快適でした。

R0013454

曇が絵画のようで面白い。

ペリト・モレノ→バリローチェ間は

ひたすら何もない荒野を走って走って。

夜10時にバリローチェのバス停へ到着。

夜到着は分かっていたので

タクシーで予約していた宿へ。

 

南米のスイスと呼ばれるバリローチェ。

疲れを癒やすために宿でだらだらと

いつものように過ごすのでありました。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉と・もれの。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です