エル・チャルテンのお宿

LINEで送る
Pocket

フィッツロイの起点である

エル・チャルテンのお宿とか情報です。

チャルテンの町は小さく寂しい感じで

カラファテのほうが居心地良かったです。

という後ろ向きに前置きしてからの

チャルテン紹介どうぞー

 

 

 

エル・チャルテンの町は

町入り口のバス停から登山口まで

徒歩30分ぐらいで行けます。

スクリーンショット 2016-03-27 14.17.12

宿は地図上の登山口近くの宿。

 

『Las Cuatro Estaciones Hostel』

image

ドミ150ペソ(約1200円)

バストイレは男女別で2つづつあり。

洗濯OKか分かりませんが

洗って階段に普通に干していました。

キッチン有り。

Wi-Fi有り(激遅い)

部屋は4、5部屋あり

R0013113

シングルベッド2つと2段ベッド1つの

4人部屋。

3月下旬に3泊しましたが

午後になるとFULLになっていました。

 

地図の下にあるバス停近くの

もう一つの宿は名前分かりませんが

最安でドミ100ペソ(約800円)

欧米の方が狭すぎると文句言いながら出てきたので

なんとなく泊まりませんでした。

 

『Las Cuatro Estaciones Hostel』の近くの

『Rancho Grande』というホテルは

ネットが多少早いと聞いていたので

image

ケーキセット60ペソ(約480円)を嗜みながら

ネットをするもやはり遅い。

チャルテンの町全体でネットは遅いみたいです。

image

高台のような場所では町が見くだ見おろせて

 

image

バス停出たあたりでも

晴れていればフィッツロイ見えます。

 

両替はしていませんが

スーパーで14.5ぐらいでできると聞きました。

どこかに15でできる場所があるらしいですが

どこなのかは不明。

バス停のATMと銀行のATMでは

まさ兄も私もおろせませんでした。(VISA)

バスチケットがドル払いできたので

助かりました。

 

全体的に物価がカラファテより高く

スーパーの食材も数が少なく

ネットが弱くどこかさみしげな町。

パン屋さんで前日4ペソで買ったものが

翌日7.5ペソと言われるとか

ちょいちょい、あれ?

と思うことがありました。

個人的な印象ですが

あまり長居したい町じゃありません。

 

フィッツロイ自体は入山にお金もかからないし

山へ入ってテント張ってしまえば

山好きには最高の場所かもしれません。

 

 

そして現在、カラファテはやっぱり

居心地いいな〜とまどろんでいます。

サンティアゴからリマへ飛ぶ飛行機を

取ってしまったので

一気に北上したいと思います。

え、マーブルカテドラルですか??

なにそれ美味しいのかしら?

ということで

マーブルさんもスルーです。

 

アコンカグア見ながらのワインと

チリの海鮮が待っているのだもの。

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉ちゃるてん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です