エル・カラファテからエル・チャルテン

LINEで送る
Pocket

エル・チャルテンのネットが遅すぎて

何もアップできない状態でした。

インドよりネットがダメな場所があるのかと

感動すらしています。

光ファイバーとか導入したい。

 

 

 

エル・カラファテからエル・チャルテンまでは

バスで約3時間380ペソ(約3040円)

トイレ付きで広くて綺麗。

パタゴニアのバス移動が高すぎるので

ヒッチハイクで行く人も多いです。

TAQSAというバス会社で7時発。

午後は16時半と18時もあり。

別のバス会社で13時発もありました。

 

朝6:45バス停集合なので

出発と同時に爆睡です。

起きるとレインウェアが濡れていましたが

ヨダレ

涙でしょ、乙女の涙でしょ。

R0013049

朝日はちらりと見えましたが

R0013055

雲は分厚く雨も降ってきました。

晴れていれば途中からフィッツロイ見れます。

左側の席がおすすめです。

 

エル・チャルテンへはあっさり到着。

町へ入る前に案内所で降ろされ

入山の注意点などを説明され

そこから5分もしないバス停で下車。

施設繋げといて。

 

そんな感じで霧雨の中到着し

トレッキングに備えて

買い出しをして宿で休みました。

 

R0013082

この後、この日の天気が

信じられないくらいの

絶景フィッツロイ様が現れます。

 

つづく

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉しいどう。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です