自分に厳しくした結末

LINEで送る
Pocket

体調不良のままツアー翌朝。

4WDでガイドのスミスさんが宿へお迎えに到着です。

メンバーは私と

同じ宿にいたポーランド人のトーマス。

 

以上。

 

ふ…ふたりだけ???

 

はい

 

2人だけでした。

 

英語のツアーでガイドさんと

タイマンでなくてよかったと

前向きに考えることにします。

 

日本語ツアーにすると値段が3倍に膨れ上がるので

これも勉強と自分に言い聞かせ英語ツアーです。

自分に厳しく。

 

しかし同乗したポーランド人のトーマスと私、

2人ともあまり喋らず

黙々と写真を撮るタイプの人間だったため

ガイドさん1人でがんばって

しゃべり続けてくれます。

 

半分以上言ってること分かりませんが

単語を拾い、調べた情報と照らし合わせ

推理しながら会話します。

 

そして私の

コナンくん並みの推理力と

北島マヤ並みの演技力で

英語わかってる人と思われたようです。

やばいやばいやばい

 

すると突然

ガイドさん『日本のどこ出身ですか?』

私『え…かかかか神奈川です』

ガ『神奈川!いいですねー!わたし群馬の前橋に住んでました』

( ゚д゚)エッ

私『日本語ペラッペラじゃないですか!!』

 

と、喜んだのは一瞬で

その後ずっと英語でした…

トーマスいるしね…

 

いやでもその方が英語の勉強になります。

自分に厳しく!

 

その後4WDは2000m級の

ブリンチャン山を駆け上がり

苔むす森をトレッキングです。

 

R0010343

 

 

マイナスイオン出まくってました。

 

キャメロン・ハイランドは高所にあるので

ジャガーとか蛇とか危険な動物がおらず、

蚊もほとんどいないらしいです。

 

R0010385

 

そして名物の茶畑!

曇ってても綺麗です。

 

ここ紅茶がものすごく美味しいです。

R0010325

 

渋みが全然なくてまろやか。

いつも紅茶には砂糖を2、3杯入れるのですが

ここの紅茶はストレートで飲んでました。

 

そして景色の写真を撮るのが好きなトーマスと私は

茶畑と森でだいぶ時間を費やし

花と蝶と昆虫のテーマパーク的なのを

サクッと

写真撮って終わりました。

R0010431

爬虫類ダメな方ごめんなさい 

 

 

R0010422

蝶ダメな方ごめんなさい

てか私が蝶の大群に怯え

ピントちゃんと合ってないです。

 

 

R0010419

 

可愛すぎてごめんなさい

このあと怒られて泣いてました。

きゃわたん

 

 

これにてツアー終了。

 

 

ツアー自体は満足です。

しかし体調はさほど回復しませんでした。。。

そして英会話が疲れました。。。

 

翌日は美食の町イポーへ移動したい…

鼻汁がとまらない…

宿どうしよ…

鼻汁とまらない…

つかれた…

もう…

 

めっちゃいいホテル泊まってやる(#゚Д゚)

 

自分に厳しく…?

 

弱り切ったメンタルが指を勝手に動かします。

予約サイトで¥4500円の宿を

ポチッと。

 

指が勝手に動いたんです。

不思議です。

怖いですね。

(ちなみに水1本40円くらい)

 

 

次回は貧乏旅行にあるまじき豪遊の旅です。

 

 

 

皆様の指はよろしければ

こちらをポチっとやってしまいましょう。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です