エル・カラファテのお宿と情報

LINEで送る
Pocket

日本では桜が咲き始めたと聞いて

季節の移り変わりにびびってます。

旅に出てからちょうど1年です。

行った国々を思い返してみます。

今回の旅まだ12カ国しか行ってない。

うそだろ…

 

 

自分だけ衝撃の事実は置いといて

アルゼンチン、エル・カラファテ情報です。

 

カラファテの町はのんびりで

家も可愛くて道も綺麗です。

有名な観光地は世界遺産でもある氷河。

R0012675

ペリトモレノ氷河はカラファテが拠点です。

『成長期の青いヤツらが崩壊する時【ペリト・モレノ】』

で行ってきたツアーのこと書いてます。

 

【宿】

ALBERGUE ESTRELLA CELESTE

(2016年3月11日1泊)

ドミ190ペソ(約1520円)

個室・バストイレ付500ペソ(約4000円)

Wi-Fi(宿泊時人がいなかったので高速)

キッチン使用可(6〜12/18〜22)

R0012658

ドミでしたが誰もいないので個室状態でした。

R0012656

キッチンは使用時間あり。

冷蔵庫も使えます。

R0012657

水回りは狭くカギかからないですが

宿の居心地は良かったです。

 

HOSTEL AMEL

(2016年3月12日から数泊)

ほぼ日本人宿。

ドミ100ペソ(約800円)

個室なし

Wi-Fi早い

狭いけれどキッチン有り

image

2階の部屋のが風通しはいいけれど

キッチンの臭いは全て2階へ。

image

狭くてツールが揃っていないのが残念。

image

キッチン横フリースペース

image

入り口横フリースペース

image

1階の部屋

image

バストイレ(鍵かからない)

もう一箇所のバストイレも鍵がなくて

“EMPTY”と“FULL”の札を裏返す。

image

ここの犬猫たちが激可愛い。

ジブリの世界から出てきたみたいなヤツら。

水回りとか下ベッド狭いとか揺れるとか

いろいろツッコむところは多いけど

居心地は良くて長居してしまいました。

2月上旬に180ペソ3月上旬150ペソ

という情報もあるので

時期により値段は変わると思います。

image

宿2つは隣同士でバスターミナルから近いです。

 

【両替】

昨年大統領が変わり数カ月前に

闇両替が廃止されたと聞いていましたが

ブエノスではできたので大丈夫だと思ってました。

が、しかし

レストランや宿でレートが貼り出してますが

両替できるか聞くと全てノーと言われます。

施設を利用すればできるのかもしれません。

町中のUS$レートは14から15。

『Hospedaje del Norte 』という宿と

町中のカジノが15.5ということですが

宿は両替断られ、カジノは行ってません。

ATMでは2000ペソ(約16000円)までおろせて

91.2ペソ(約730円)ほど手数料取られます。

メインストリート沿いの『CAMBIO』と

でかい看板あるレストランで14.5で両替できます。

ブエノスアイレス経由の方は

ブエノスで両替してしまうのがオススメです。

ブエノスの方がはるかにレート良かったです。

 

【店】

レストランなどは入ってないので不明。

スーパーは大きいのが2つありますが

image

近いスーパーしか行ってません。

ビニール袋はもらえないので

マイバッグ持参か店入り口にあるダンボール使用。 

 

バスターミナル北の階段を下りると

マクラメや民芸品のお土産屋さんがずらり。

石の質は良くなくて買いませんでしたが

他のお店でロードクロサイト購入。

アルゼンチンはロードクロサイトがたくさんあります。

 

スーパーのお肉は意外と高いので

肉屋さんの方が安いです。

 

アルゼンチンの物価も不安定なので

数ヶ月違えば値段が変わるかもしれませんが

ご参考までに。

 

そして現在、次の町へ行き

メインのフィッツロイを登らないで見る案に

傾きつつあるぐうたら人間であります。

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉しらふぁて。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「エル・カラファテのお宿と情報」への4件のフィードバック

  1. ばかな!フィッツロイ、登ってください!
    せ、せめて、ふもとのキャンプ場から5分ぐらいセロトーレの方にいくと、絶景ポイントなので、そこまで、、、、、。それなら、町から3時間で登りもないよ!!!ぜ、是非、、、
    日本中のトレッカーあこがれのフィッツロイが、スルーなんて可愛そ過ぎる。サラリーマンとか死ぬ思いで10連休とって現地三泊とかで来るフィッツロイだよ!ス、スルーって、なんて贅沢な!!!

    1. 木村さん 
      コメント見て木村さんが後押ししてくれる姿を映像付きで想像してなんだか懐かしくなりましたw
      エル・チャルテンは行きます!しかし皆が行く夜中発のトレッキングではなくてカプリ湖のキャンプ場までです。
      片道1時間半なのでまささんの腰にも優しいかと!
      登らなくても絶景だぜという写真撮ってきます!(強気!)

  2. Patagoniaのロゴマークみて、本物見てみたい!と思っている輩がここにもいる(羨ましい)ので、是非登ってください(笑:後押し2)

    1. Yorkさん
      後押し2ありがとうございます!(笑)
      私もここまで来たらフィッツロイ見たい!がしかし暗闇の片道5時間登山も嫌だしキャンプも無理ということで苦渋の選択です!
      フィッツロイのすぐ下までは行きませんが町からはかなり近づいた場所で朝日を拝みます。
      写真も一眼はお亡くなりになりましたががんばります(*´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です