イグアス居住区からブエノスアイレス

LINEで送る
Pocket

パラグアイからアルゼンチンへ

約1ヶ月ぶりの移動です。

好きな場所から移動する時よく思います。

もう旅しないでここにいたい。

旅人としてどうなの。

 

 

 

地球の裏側にあるブラジルに

一瞬入ったタイミングで

『日本のみなさ〜ん!』

と地面に叫ぼうかと思っていましたが

イグアスの滝の威力と

その後のカメラ落下事件により

却下。

しかしここで奇跡が。

調べてみたら本当の裏側は

アルゼンチン沖だと判明。

ということで

パタゴニア北上中へと計画変更。

イグアス居住区で食料を買い込んだので

R0012455

これでしばらく里心をごまかします。

 

すごくどうでもいい情報はここで終わり

移動情報書きます。

 

【イグアス居住区からブエノスアイレス】

◯イグアス居住区→シウダー・デル・エステ

バスで約1時間半15000₲(約300円)

◯シウダー・デル・エステ→ブエノスアイレス

バスで約18時間 350000₲(約7000円)

 

エンカルナシオンまで行ってからのバスとか

プエルトイグアスからのバスとか

選択肢はいくつかありましたが

乗り換え少なくて楽なものを選びました。

 

シウダー・デル・エステからブエノスアイレスまでの

バスチケットは、1週間以上前に

日帰りイグアスの滝行った時に購入。

 

民宿小林を午前11時に出発。

シウダー・デル・エステのバス停へ。

近くのスーパーで買い込みして両替して

14時に長距離バス出発。

エンカルナシオン経由で

R0012458

のどかな景色を見ながら進み

国境越えは夕方でした。

R0012461

パラグアイの出国は

バスのスタッフさんにパスポートを渡し

スタンプ押してもらうという

バスから出ることもなく楽ちんでした。

入国は全部の荷物を持って

入国審査と荷物チェックでしたが

簡単に終わりました。

 

川が国境になるので橋の上からアルゼンチンを見ると

R0012467

なんだか都会的だ。

国境の街なのに高いビルがたくさんだべ。

のどかな田舎になじんでしまったので

上京する人の心境になっていました。

都会は数十分で終了しましたが。

R0012472

朝もやがとても幻想的でした。

バスの窓ふきまくって写せる限界がこれでしたが。

R0012489

途中家が沈んでおりました。

 

と、そんな感じでブエノスアイレス到着。

10時半ごろになっていました。

ブエノスといえばケチャップ強盗

ぐらいケチャップ強盗のことを聞いていたので

迷わずタクシー。

移動日はお金をかけてます。

無事宿へと到着です。

 

久々のサクサクWi-Fiですが

小林を出たことで

心にぽっかり穴が空いてしまった。

サンティアゴからまた戻ろうかな。。。

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です