君の心に続く長い一本道は

LINEで送る
Pocket

明日でパラグアイ終了です。

旅ではなく暮らすつもりで

長居したパラグアイ。

久々の移動が不安すぎますが

自分にムチを打って動きます。

びしばし。

 

 

1ヶ月ほど暮らした民宿小林は

居心地が過去最高レベルで

出会う旅人もいい人ばっかり。

なんなのこの宿。

DSC_0398

この先、この赤土の一本道の写真を見ると

帰りたいなーと思うのでしょう。

 

旅で重要視することは人それぞれと思いますが

私の場合、宿の居心地が大きな比重を占めています。

20代のころのように

冒険感やスリルを求めたり

高い移動や宿泊が恥ずかしいと思うことも

ほとんどなくなりました。

そのころもわりとぐうたらな旅していましたが

 

帰国まであと少しだなと思い

帰ったらまたお金貯めて旅だなとか

先に日本一周かなとか

民宿小林みたいな居心地良すぎて

採算とれていない宿やりたいなとか

いろんなことを考えます。

 

考えていたら思い出しました。

。。。。。。

保険、今月で切れるやん。

 

ハンター✕ハンター見て

水見式やろうとしている場合じゃなかった。

ということで今まで以上にスリルを避けて

旅したいと思います。

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉し強化系。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「君の心に続く長い一本道は」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です