マクラメ男子と炎のゴブレット【ボリビア・サンタクルス宿】

LINEで送る
Pocket

現在、ボリビアによるメンタル攻撃のせいか

回復魔法を召喚するため

どんどんとグレードの高い宿へ

導かれし者たちとなったのである。

文脈がバグっておりますが

サンタクルスの宿紹介であるー

 

 

 

攻撃を受けては

『この国は悪い人ばかりなんかじゃない』

『もっと深く知ればきっと分かり合えるはず』

ということを何度か繰り返し

重要魔法召喚アイテムを奪われ(スマホ)

MPが足りなくなってきたので

1▶諦めないで進みこの国を救うんだ

2▶回復するまで留まろう

3▶この国好きじゃないから次の国へ旅立とう

③を選択し

次の国パラグアイへ抜けるため

サンタクルスへと導かれた我々。

回収できないので普通の文章に戻ります。

 

ボリビア第2の都市サンタクルスでは

コチャバンバの宿でお隣だった

可愛いおじいちゃんオススメ宿へ。

 

『Residencial Ikandire』

image

中心の広場から数十メートルの好立地。

入り口は見つけにくいが中に入ると

爽やかな空間が広がっています。

R0012182

なんということでしょう。

とても綺麗に掃除されていて風の通りがとてもよい。

R0012183

部屋も清潔感がありタオルがついている。

R0012178

バストイレもお湯が出て紙もついている。

R0012175

植物もりもりだが殺虫剤のようなものをまいていて

虫があまりいない。

蚊だかダニだかの攻撃で痒さで眠れなかったので

数日いるにはとてもいい環境でした。

暑くてドアを開けたまま生活していたけれど

虫がほとんど入ってこなかったです。

天気の悪さもありそこまで暑くなかったので

ファンの部屋でも耐えられたのは幸い。

そして

ツイン・バストイレ別で190B(約3230円)

なんということでしょう。

ここへきてまさかのボリビアで

こんなにお金を使うとは。

 

そしてここでもトラブルが。

シャワー浴びていたまさ兄。

お湯を出し幸せなシャワータイムをしていると

突然シャワーヘッドの先端が燃え始めました。

部屋外のベンチから

シャワールームが赤く光っているのが見え

えええええええ!!??

と固まっていると

ボンッ!!

と音をたててシャワーヘッドがショートしました。

煙が出ているシャワールーム。

『大丈夫!?』

と声をかけると

『とりあえず出る!!』

と服を来て出てきました。

煙と共に。

煙で息ができなかったみたいでむせてました。

感電死とかしなくてよかった。

本人談によるとシャワールームで

全裸で赤い炎を見つめながら

『ボ…ボリビアーーーー!!』

と心の中で叫んだらしいです。

 

ツイン・バストイレ別・ファン 190B(約3230円)

ツイン・バストイレ付き・AC 270B(約4590円)

朝食付・キッチン使用不可

Wi-Fi 2つあり(速度遅め)

スタッフスペイン語のみ・対応良し

 

値段は高めですがいい宿です。

こんなにいい宿でもトラブルが起こるまさ兄と

南米一過酷といわれるバス移動です。

死にませんように。

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると死にません。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「マクラメ男子と炎のゴブレット【ボリビア・サンタクルス宿】」への4件のフィードバック

    1. ありがとうございます!シャワールームで燃えるとか本当にいい感じでした!(笑)

  1. これは高い!私が定宿としているホテルは4つ星で(ボリビアの
    場合、各自が適当に星をつけていると思われるが)、朝食付き、
    Wi-Fiありで、US$ 35です。確かに、セントロは高いですが、
    もう少しPLAZAから離れると、手頃なところが見つかったかと
    思います。狙い目は、2do Anilloのターミナル近くですね。

    1. よっしーさん 
      コメントありがとうございます!
      最初1人70BでACバストイレ付と聞いていましたが全然高かったです(T_T)いい宿でしたがファンバストイレ別1人95B…。
      ターミナル近くは夜の治安が怖かったので避けてしまいました。そちらも探せばよかったです。情報ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です