【クスコ郊外】ルクレの遊びかた

LINEで送る
Pocket

クスコから車で約1時間

自然の多い田舎のルクレに行きました。

最近ちゃんと観光してて楽しい。

 

 

田舎でマス捕って食べられる

というなんとも魅力的なお誘いをうけ

ルクレというところに行ってきました。

image

クスコから約30キロ。

車で1時間ほど。

知り合いの車で連れて行ってもらいましたが

ローカルバスでも行けるようです。

 

DSC_8188

のどか〜な田舎に到着し

さっそく魚を捕まえます。

DSC_8171

川で魚釣りかと思っていたら

池から網で捕まえるようです。

DSC_8187

12ソル(約444円)

15ソル(約555円)

17ソル(約629円)

20ソル(約740円)

値段で魚のサイズが決まるようで

12ソルにしたら小さい池の魚を指定されます。

DSC_8172

しかしなかなか難しい!

数人がかりであーだこーだいいながら捕れず。

おばちゃんに見本を見せてもらおうと

網を渡したら

DSC_8176

一瞬で3匹捕まえるという神業。

プロだわ。

見本どころか食べる魚全部を

おばちゃんが捕まえたので

おとなしく席で待ちます。

DSC_8189

テラスで気持ちいい。

そして

DSC_8190

久々の

DSC_8195

魚が登場!

塩が絶妙に効いてて美味すぎる!

もう大満足です。

DSC_8203

ルクレに泊まると満天の星空も見られるらしいです。

いいところでした。

 

しかしこの日はこれで終わりません。

ルクレから車で15分くらいの場所にある

アルマジロの化石を見に行きます。

DSC_8208

車窓の景色が素敵。

 

ワリ文明のピキリャクタ遺跡がある

入り口のビジターセンターで

3.5Mの巨大アルマジロとグリプトドンの化石を見ます。

 DSC_8212

でかさにも驚きましたが

面白いのは

この化石と同じ場所で

人骨や土器などが発見されているのです。

リマの『天野博物館』にも

恐竜と人類の化石が

同じ地層から発掘されたものがあるらしいです。

お、同じ時代に生きていた可能性があるの!?

と、ドキがムネムネです。

ロマンです。

わくわくです。

擬音おおくてすみません。

 

DSC_8211

遺跡は入場料が1人40ソル(約1480円)と

2日分の宿代程度に高かったので

外から楽しみました。

DSC_8217

 

インカの石切り場にも連れて行ってもらいました。

DSC_8224

この山から切り出した石たちが遺跡や

クスコの町の石組みになっているのです。

なんと今でも。

いちいち壮大さに驚きます。

DSC_8263

 

連れて行ってくれた方の土地があるので

そこでみんなでキヌアをまきます。

DSC_8253

DSC_8260

 

インカの関所だったという

ルミコルカ遺跡にも寄ってもらいました。

DSC_8277

 

最後に美味しいと評判のパン屋さん街で

DSC_8284

パンを購入して帰りました。

甘くて美味しかったです。

楽しい1日でした!

連れて行ってもらえて感謝です!

 

DSC_8287

充実して宿に帰ると

押し寄せたペルーの学生さんたちが大騒ぎ。

完全に修学旅行に巻き込まれた感じです。

夜中まで騒いでいるので

GOLDENEGGS風に

『ビークワで、ビークワでお願いします。』

とためしに言ってみましたが

若さのパワーの前には無駄でした。

でも宿の人に怒られてました。

また静かな宿に戻ることを願って。

おやすみなさい。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉しーくわ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です