クスコの遺跡へお馬でゴー

LINEで送る
Pocket

クスコで遺跡を見に行きました。

しかし気がついたら

馬に乗って草原を散歩していました。

素敵。

 

 

現在宿泊している宿の近くに

サクサイワマン遺跡というのがあるので

歩いて行ってみることにしました。

image

青い現在地の宿は若干ずれてますが…

一番上の赤い星マークがサクサイワマン遺跡で

下の画面切れるくらいにあるのがアルマス広場です。

 

クスコに2週間くらいいるので

高地に順応したような気がしていましたが

そんなことはなく

宿から遺跡まで

息も絶え絶えに15分ほど坂を上がり

遺跡前のゲートまで行きます。

 

そこで入場券が70ソル(約2590円)かかることが判明。

現地人価格で40ソル(約1480円)。

クスコにある4つの遺跡を巡れる券らしいのですが

サクサイワマン単独券はないと言われてしまいました。

ツアー会社で4つを巡るツアーバスが

13時くらいから出ているらしいので

いろいろ見たい方はツアーが効率的でおすすめです。

 

ただ、見たいのはサクサイワマンだけだったので

諦めて町へ戻ろうとすると

入場門の近くの客引きのおっちゃんが

45ソル(約1665円)で巡れると言ってます。

 

話を聞いてみると

サクサイワマンの外周を巡れて

洞窟に行けて

蛇の石垣の遺跡が見れて

丘の上のキリスト像も

馬で巡れるという。

遺跡巡りより楽しそうじゃないか。

ということで出発です。

 

出発地点の馬がいる場所まで

タクシーで5ソル(約185円)

 

さて馬さん登場し出発。

DSC_7947

まさ兄と同じ宿のタカさん。

DSC_7966

馬3頭にガイドさん2人がついてましたが

肝心な場所以外は後ろからついてくるだけでした。

というかガイドさん2人は

2人の世界を作っていました。

手を繋いでラブラブでついてきます。

 

あ…改めて出発。

DSC_7969

馬にちゃんと乗ったことないので

すんごい楽しかったです。

 

以前モンゴルで乗った時は

ものすごいスピードを出され

脳みそシェイクされよく覚えてません。

 

途中『洞窟がある』ということで馬を降りて

15分時間をもらいましたが

DSC_7995

洞窟楽しすぎて時間足りません。

天然の洞窟かと思ったら

DSC_8005

なんだか人工的な香りがする場所でした。

 

DSC_8007

洞窟の中は暗くて写真厳しかったですが、

どこまで続いてるかわからない道が

迷路のようにあちこちにありました。

インカの石組みのようなものや

住んでたんじゃないか?

という遺跡もあって面白かったです。

 

DSC_8012

遺跡全く見えない場所で集合写真。

 

その後も馬に乗って草原をお散歩です。

DSC_8024

この日は最高に気持ちよかった!

 

DSC_8041

遺跡とかより馬乗りが楽しい。

 

DSC_8063

クスコの郊外すぐにこんな場所があるとは。

 

DSC_8065

羊もたくさんいます。

 

DSC_8078

何かの遺跡。

テンプル(寺)と言っていましたが謎。

マチュピチュ帰りのタカさんは

『特に感動はありません』

と爽やかに言っていました。

 

そして馬ともお別れの時。

DSC_8086

けっこう情がうつってしまったタカさん。

 

『この先400M歩けば元の場所に着くから』

と、謎の場所でおろされ解散。

DSC_8087

謎の遺跡を突っ切ってショートカットするも

サクサイワマン遺跡近くの元の場所へは

1キロは歩きました。

サクサイワマン遺跡の外周も歩き

DSC_8107

リャマと戯れながら

 

DSC_8117

クスコの町を見下ろすキリスト像の丘に登ると

 

DSC_8116

絶景でした。

眺め良すぎてびっくり。

 

DSC_8127

サクサイワマン遺跡も上から見えます。

中に入って見学もしたかったですが

中からはこの景色はみられないんだ!

と、自分に言い聞かせながら撤収。

このへんもツアーに含まれてるよと言っていましたが

完全に自分らだけで巡りました。

がしかし大満足です。

 

遺跡を軽く見て

お茶して帰るつもりが

思わぬ楽しい1日になりました。

DSC_7980

動物や自然の力は偉大なり。

きゃわたん。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバーナをクリックで応援して頂けると嬉しうま。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です