【ペルー】ピスコ・ワカチナの宿

LINEで送る
Pocket

そういえば書いてなかった宿情報。

リトルガラパゴスのピスコ

オアシスのワカチナ

せっかくなのでまとめて載せます。

 

 【ピスコ】

バジェスタス島への拠点の町。

DSC_7630

 

港がある町パラカスでもよかったのですが

とても雰囲気のいいリゾートのため

宿も高かろうということで

港から10数キロ離れたピスコに泊まりました。

 

『Hostal Madrid』

Av.San Martin 267, Pisco

image

町の中心から徒歩10分。

DSC_7522

ダブルのトイレ・バス付で1部屋45ソル(約1665円)

DSC_7523

綺麗でペーパーもタオルもあります。

Wi-Fiも部屋でサクサク。

キッチンなし。

水はけが悪いですがお湯はたっぷり。

オーナーのおばちゃんはとても親切。

値段表では60ソル(約2220円)でしたが

お客さんが少ないためか

直接行ったら値切ってないのに安くしてくれました。

 

他2宿は泊まっていないですが情報だけ。↓ 

『Posada Gino』

image

ドミ15ソル(約555円)と聞いていたので行きましたが

1時間待ってもスタッフは現れず。

早く休みたかったので別の宿へ。

フロント・フリースペースは綺麗でした。

 

『Hostal Belen』

image

 

ドミ20ソル(約740円)で

旅人にオススメされていた宿でした。

町の中心にある広場の前で立地が最高。

スーパーの上にありフロントは綺麗そうに見えました。

 

【ワカチナ】

砂漠にあるオアシスの町です。

R0011475

奥に見えるのはイカの町。

イカは大きな町ですがごちゃごちゃしていて

個人的な感覚ですが

ワカチナより治安悪そう。

砂漠を思いきり楽しみたいなら

絶対にワカチナ泊まったほうがいいです。

ただイカより物価が1.5倍高いので

イカで買い出ししてから

ワカチナへ行ったほうが無難です。

 

『Hospedaje Rocha』

image

ワカチナ入ってすぐの場所にあります。

部屋の写真撮り忘れました。

R0011509

プール付。

奥にはファミリーロッジみたいな部屋も。

R0011510

ファミリールームにはこんなテラスも。

素敵。

フロント横の陽の当たらないツインは

1人20ソル(約740円)バストイレ別。

綺麗とは言えませんが居心地は良かったです。

キッチンはスタッフ専用。

シャワーは上空の蛇口からお湯が出てくる感覚。

1人25ソル(約925円)の2階以上の部屋は

日当たりもよくバストイレも1階より綺麗でした。

サンドバギーのツアーとセットだと

宿代安くなったりもするみたいです。

 

ワカチナの町は小さいので

徒歩で宿探ししても大丈夫です。

 

 

現在生息中のクスコの宿も

とても居心地いいので

そのうち紹介します。

R0011537

宿のテラスからの展望。

夜景も星も綺麗です。 

 

クスコから出られない。

そろそろペルーのビザ切れます。

マチュピチュ行かずボリビア行くことになったら

また戻ってきます。

変な旅です。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉しすこ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です