ペルー・ワラスの沈没宿

LINEで送る
Pocket

ワラスで20日滞在したお宿紹介します。

有名宿なのでいまさらな感じですが

やはり良かったので。

EL TAMBOエルタンボ

 

 

以前『ペルー・ワラスのお宿』でもいくつか紹介しましたが

やはりワラスの宿といったらここです。

 DSC_7386

この宿が有名なのは1番は安さ。

1泊10ソル(約370円)

ドミでも個室でも1人10ソル。

ということで個室があいたところを狙って

チェックインしました。

チェックインといっても最終日まで

パスポートも記帳もせず。

他の外国人は分かりませんが

日本人の信用はハンパないようです。

R0011423

壁は薄くて音はダダ漏れですが綺麗です。

 

DSC_7380

2階のフリースペース

 

DSC_7387

1階のフリースペース

 

奥の螺旋階段を上がるとシアタールーム

DSC_7389

 

 

フリースペースの奥はキッチン 

DSC_7390

 

 

DSC_7388

 よくのんびりしていたフリースペース

 

トイレ・バスルームは共同で3つありますが

毎日綺麗に掃除されてペーパーもあります。

DSC_7385

 

DSC_7384

夜中はお湯が出ないとか制限はありますが十分です。

 

宿オーナーのマリアナさんがよくケーキを焼いてくれて

一切れ2ソル(約75円)で食べられます。

美味くてコーヒーに合います。

私が誕生日近かったので皆でお祝いをしてくれたときにも

美味しいチョコケーキをふるまってくれました。

R0011425

猫もいます。

懐っこいかと思えばすぐどこか行く

気まぐれなザ・猫です。

最終日にハト捕まえてきてびっくりしましたが。

 

値段に対しての居心地の良さがハンパないからか

ヒッピーの巣窟になっていましたが

乾季はトレッカーが多く集まるみたいです。

 

R0011398

R0011399

滞在中、宿に学生さんたちが見学に来ていました。

ぜひぜひここのホスピタリティを学んでほしいなー

と上からな感じで見守っておりました。

 

事前の情報収集もありますが

宿に関しては今までほとんどハズレがないので

とてもラッキーだと思っています。

 

いい宿が多すぎて一箇所に留まることが多くなるので

その点だけ心配です。

旅、終わらん。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です