自分のルーツが一瞬でわかる方法

LINEで送る
Pocket

日本人のほとんどが

縄文人か弥生人の血を受け継いでいるとか。

そして縄文人の血を強く受け継いでいるか

確認する方法があるという。。。

ついでの確認ですが、こちら旅ブログです。

 

 

縄文人の血が強いかを確認する方法は

①唇を動かさずに両目ともウインクができる。

②くせっ毛っぽい。

③耳垢が湿っている。

④両目とも二重まぶた。

この特徴が強い人は縄文人度が高いそうな。

逆に当てはまらない人は弥生人度が高いそうな。

 

もともと縄文時代、東アジア一帯に

縄文系の顔の人達が住んでいた。

一方シベリアに住んでいた人達は

氷期の寒さに適応するため

平坦、皮下脂肪が厚い、一重まぶた、唇薄く毛が少ない。

という特徴をもった人達が弥生時代日本に渡ったので

現在の日本には弥生系、縄文系の顔があるとのこと。

 

 

インドでよくNHKの『地球大進化』

観てたのですが、

猿人類から現在に至るまで

幾つもの種族が生まれ滅びていた。

とか。

肉を食べ始めた系統は、

理由は分からないが脳が発達し始めて、

草食の系統は絶滅していった。

とか。

ネアンデルタール人はホモ・サピエンスと

ほとんど変わらない知能や見た目を持ち

2万年ほど前まで生きていたのに

どうして絶滅してしまったのか。

とか。

こういう進化ものの話好きなのです。

 

ちなみにホモ・サピエンスは

肉+海産物を食べることで

脳や言語能力が発達して

生存競争に生き残ったらしいです。

基本的に人類は肉食なので

ほんの1万年前に始まった農業による

“穀物を食べる”ことはとても効率が悪いとか。

 

といっても肉を食べ始めて魚を食べ始めて

進化してったなら

あと何万年かすれば

穀物による進化もあるのかしら?

インターネットで世界中の情報が入ることで

絶滅を免れる事態もこの先あるのかしら?

 

とかとか、

勝手にロマンに浸っております。

 

人間は生まれた場所の

半径20キロ以内のものを食べるのが

一番いいと聞きましたが、

世界中のものを食べてみたら

私も少しは進化するかもしれません。

少なくとも添加物まみれの日本よりはいいのかしら

と思いつつも

ラーメンとか蕎麦とか寿司とか

日本食たべたいたべたいたべたい。

 

本日も収拾つかなくなってきたので終わります。

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉しーすー。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「自分のルーツが一瞬でわかる方法」への2件のフィードバック

    1. Yorkさん 
      強調されました(笑)ありがとうございます!どんどん沁みてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です