マドリードの日曜は蚤の市へ

LINEで送る
Pocket

まもなくペルーへ飛ぶため

マドリードの空港で書いております。

ペルー出国チケットを持ってないですが

無事に入国できるのでしょうか。

不安でいっぱいですが

気分を変えてスペインの風を送ります。

 

 

スペイン、マドリード旅の日程で

日曜があるのなら

ぜひぜひ蚤の市へ

 

毎週日曜の9時から15時頃まで

カストロという場所で

蚤の市が開かれます。

マヨール広場から徒歩10〜15分。

衣服、本、アクセサリー、日用品

骨董品、アンティーク、家具

と、あらゆるものが並びます。

 

骨董品やアンティークなどは

とんでもない掘り出しモノが

眠っている可能性もあるとか。

 

というわけで日曜の朝から

おでかけすると

道路でレースやってる。

DSC_5671

 

DSC_5675

マラソンとかもやってて

日曜の街はお祭り騒ぎでした。

 

蚤の市へは10時すぎに着きましたが

人でごった返してました。

これはスリが怖い。

 

特に日本人専門の窃盗団がいたりと

日本人は狙われるらしいです。

なのでポケットに少しのお金と

カメラだけ抱えて出かけましたが

すれ違う日本人を見ると

みんな小綺麗。

お洒落。

お金持ってそう。

 

アジアもヨーロッパも

ずっと同じ格好のパーカー女は

そこまで心配もなかったです。

 

にしても楽しい。

DSC_5697

 

針金アートとか

DSC_5698

 

キリシタングッズとか

DSC_5719

 

家具屋さんもお洒落だし

DSC_5775

 

アンティーク航海グッズは激ツボでした。

DSC_5709

ここからここまでくださいとか言いたい。

 

あとアンティークカメラも多かったです。

DSC_5741

 

DSC_5739

DSC_5746

スペイン買付けの旅とかしたい。

 

日用品も

DSC_5758

食器屋さんも

こういうガラクタごちゃごちゃな感じ好きです。

DSC_5759

蛇口持って旅とか

意味わかんなくて良いなー

とか冷やかしながら

壊れた時計の文字盤だけ購入。

時計の裏側の細かい細工とか好きなのです。

まさ兄にマクラメで

包んでもらおうと企んでおります。

 

目利きはないので

レア物などは分かりませんでしたが

疲れて道路にしゃがみ込むくらい

楽しみました。

 

スペインの楽しさがハンパない。

勇者ヨシヒコのドラマで、

ファンタジーの世界から

東京へ来たヨシヒコ達が

楽しすぎて魔王を倒すことを忘れる。

という回の気持ちが凄くわかります。

悲しいことにスペインは1週間で終わり。

次回の食い倒れマドリードが最後です。

 

泣けてきた。

ではまた。
今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉シヒコです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です