クエンカへ辿り着けない

LINEで送る
Pocket

久しぶりにちゃんと観光すると

必ず何か起こります。

長い1日でした。

長過ぎるのでロード・オブ・ザ・リングみたく

3部作にしようかと思いましたが前後編で。

まずは前半の鉄道編でございます。

 

 

 

スペイン、マドリード。

9月21日月曜日。

この日も朝から快晴で

世界遺産のクエンカという町へ行くため

午前中から駅へ向かいました。

 

高速列車AVEで1時間で行けるので日帰りです。

魔法学校へ行けそうなアトーチャの駅。

DSC_5845

中は温室みたくなっててミストとか出てました。

DSC_5840

 

駅で直接クエンカまでの切符を購入。

片道1人29ユーロ。

係の人はPCの画面を見せながら

11:40発の列車でいいか、

帰りは17:43発でいいか、

とジェスチャー混じりで聞いてくれました。

 

帰りは早いけどその次が

21:43発だったので夕方を選択。

 

さて、出発まで少し時間があったので

一杯ひっかけてから出発することに。

DSC_5841

生ハムサンドにもうっとり。

 

と、のんびりしていたら

いつの間にか時間は11:30に。

そこでどうしてそう思ったのか、

11:45分出発と思い込んでました。

トイレ行って荷物検査して40分になり

ギリギリだー!

と小走りでホームへ行くと

列車が動いている。

嘘でしょ!!

と、走っていく列車を

走って追いかける。

アジア感覚が抜けていなかったためか

叫べば停まるんじゃ??

飛び乗れば乗れるんじゃ??

と走って追いかけるジャパニーズ。

当然停まりません。

 

列車を見送りホームで呆然としていると

係の人が

『チケットチェンジ!』

と教えてくれ、カウンターへ行くと

なんと無料で

1時間後のチケットに変更してくれました。

グラシアス!グラシアス!

観光の時間は短くなっちゃったけど

よかった〜

と、その時は思っていました。

 

その後12:40発の列車に乗り

いざクエンカへ。

DSC_5863

。。。。。

クエンカへ。。。。。

クエンカ。。。。。

停まらない!?

クエンカ停まらない!!

(゚Д゚)!!!

 

マドリード発車から2時間後

14:18分

DSC_5872

バレンシアへ到着。

もうよくわからん。

とりあえずオレンジジュース飲みたい。

 

半泣きでツーリストデスクへ行き

怯えた子猫のようにプルプルしながら

事情を説明。

『どうしてバレンシア行きのチケット持ってるの?』

と聞かれ。

『ア…アイドンノウ…』

こちらもどうしてバレンシアへいるのか

分からないんです。

 

ただ、チケットを見せて

捨てられた子猫のように

クエンカへ行きたかっただけなのですと

プルプル説明したら

スタッフのお姉さんが

別カウンターへ案内してくれ、

15:10分バレンシア発のチケットを取ってくれた。

(゚Д゚)

更に、帰りのチケットが

17:43クエンカ発なので

『クエンカに2時間もいられないけど変更する?』

と、無料で

21:43の列車に変更してくれた。

( ゚д゚ )

神だ。

神対応だ。

時間は無駄にしてしまったけど

神に感謝です。

でも悔しいのでバレンシアワインを購入。

DSC_5878

そして車窓の景色も綺麗でした。

 

通常マドリードからクエンカは

クエンカ経由バレンシア行きなのですが、

チケットチェンジしてくれた人が

クエンカ経由を見落として

バレンシア直行列車を取ってしまったと思われます。

 

そして16:18分クエンカへ到着!!!

着いたよ!

もうクエンカへ着いただけで嬉しい。

 

長かった。。。

もう夕方です。。。

 

しかしこの日の本当のトラブルは

クエンカで起こったのでした。

 

長いので続く。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックで応援して頂けると嬉んしあです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「クエンカへ辿り着けない」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です