ネパール震災復興の応援動画できました

LINEで送る
Pocket

ネパール地震から4ヶ月が経ちました。

ネパールや日本で元気に活動している友達の

Facebookとか見ると気持ちが引き締まります。

 

 

前にも書きましたが

ネパールで地震があった日

エベレストベースキャンプを目指して

トレッキング中でした。

往復13日行程の3日目ということもあり

まだまだBCからは遠く離れていました。

 

地震が起こった時、

地面が思いっきり揺れて

近くのトレッカーの悲鳴が聞こえ

歩いていた川沿いの反対側の崖が崩れてきました。

そのあと大きな予震にビビりながら

ビニールシートの簡易テントで夜を過ごしたり、

カトマンズへ戻る飛行場がある村で

飛行機の席が空くのを4日間

待ち続けたりとバタバタしてました。

 

カトマンズへ戻って来てからは

泊まっていた宿のオーナーさんが

宿のスタッフの村へ食料や物資を届けに行くため

仮の管理人をするという形でお手伝いをしました。

瓦礫を撤去するとか物資を運ぶとか

目に見える支援ではなかったので

ちゃんとお役に立てたかは

実感なかったです。

 

ただその時、

とても尊敬している人から

地震直後にメッセージで

『災害心理で被災直後は助けあおうって意識が、時間が経つと何で自分だけがって自暴自棄な心理が働くらしいから気をつけて』

という言葉をもらい少し冷静になりました。

その後も

あの人ならこんな時どう行動するだろう

と思ったらガチガチにビビっていたのがほぐれ

今できることをやろうと動けました。

今更ながら感謝です。

色んな人からのメッセージも凄く嬉しかったです。

読み返して勇気づけられてました。

 

そして今回の動画を作ってくれたあきたん

本当に面倒なこと頼んでしまった。

ありがとうございます!

 

あきたんは以前同じ職場で働いていて

現在マレーシアに住んでます。

『マレーシアで会いましょう』

の記事でも載せていますが

この旅が始まってすぐに

マレーシアで会ってご飯を食べ

あきたんだけお腹を壊したという

とても残念でオイシイ人です。

 

あきたんの作る動画は最高に面白いのですが

詳しく話すと

マレーシアのジャングルに埋められるので

多くは語れません。

が、今回の動画は真面目なものです。

お手伝いしていた宿のオーナーさんが立ち上げた

OTETUDAI JAPAN

という団体のHPに載せる動画を

作れる人を探していたので

あきたんにお願いしていました。

 

数ヶ月前、

ネパールとインドのWi-Fiの遅さと停電回数を

完全にナメていた私は

資料の写真と動画を送るだけでわちゃわちゃ。

今思えば有料でもネパールでサイバーカフェで

送ってしまえばよかったです。

データのやりとりだけで1ヶ月以上かかりました。

 

作ってくれた動画を受けとる時は

最初から有料サービスを利用して取得し、

オーナーさんに送ることができました。

 

そして現在。

動画をYouTubeにUPして

ブログで紹介しようとしたところ。

この記事を書いている途中で

外で電線が

ボンッ!!!

と音をたてて爆発しました。

・・・・・・

停電しアップロードは止まりました。

 

そんなわけで動画の紹介はまた今度にします。。。

申し訳ありません。。。

 

なんで爆発したかよりも

停電直らなかったら夕飯どうしよ…

とそっちのが心配です。

 

※追加

停電中もWi-Fiは生きていて

アップロードできました!

状況が二転三転して申し訳ないです。

ネパール震災復興応援動画

よかったらご覧ください。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

クリックで応援して頂けると停電も頑張れます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です