世界で最も美しい自然現象

LINEで送る
Pocket

その光を見たのは北極圏を超えた

フィンランドのユッラスという村です。

世界で最も美しい自然現象のひとつ、

オーロラです。

 

 

フィンランド北部のラップランドという地域は

夏はほとんど日が沈まず

冬はほとんど日が出ないという場所です。

オーロラ目的の場合は9月〜3月がオススメ。

冬の平均気温はー15度。

 

覚悟はしていましたが

オーロラ観察で夜外に出たら

温度計はー30度になってました。

鼻毛って本当に凍るんだ。

と変なところに感心しながら観察。

 

1日目は

オーロラ…?

あのぼやーんとしたのはオーロラかい?

と、ぼやーんと終わりました。

2時間頑張りましたが寒さの限界でした。

しかも帰った後にオーロラ出たらしいです。

 

2日目

前日と時間をずらして遅めに宿を出ると

興奮した感じの日本人が帰ってきて

『凄かったですね!見ましたか?』

『っっ!!(゚д゚)!』

言葉になりませんでした。

 

3日目

この日はいつもと違いました。

夜にスノーモービルでソリを引っ張ってもらい

山奥のコタという山小屋みたいな場所へ行き

ホットジュースやら飲みながらオーロラを待ちます。

うっすら木々の影から光が見えるけど

やっぱりぼやーん。

がっかりしてソリ引いてもらい帰ります。

が、

帰りのソリに乗ってると

空がだんだん緑になってきました。

出た!

完全にオーロラ!

しかも凄い激しい!

ソリで森の中を疾走しながら

頭上には光のカーテン!

オーロラドライブしてる!!

興奮して意味わからないこと言いながら

すごいすごいしか言えず

ただただソリに揺られていました。

 

宿に戻った頃にはすっかり

光が弱くなってましたが

急いで宿の駐車場でパチリ。

23610809_1887985231_63large

設定も何もあったもんじゃありません。

この頃は星空もロクに撮れなかったのです。

それでも森の中で見たオーロラは

現実感がなく物語の中にいるようでした。

オーロラ本当によかった。

綺麗だった。

 

で、終わらないのが旅ですね。

 

問題の4日目

オーロラは満足していたので

スノーシューでガイドさんと

森の中をナイトウォークすることにしました。

 

前日に雪がだいぶ降っていたようで

雪はふわっふわ。

スノーシュー履いてても

ももくらいまで雪が来る。

森の中はハリーポッターか

ムーミンの世界のようで

もうファンタジー。

最高に楽しいな〜とのん気にしていたら

 

ガイドさんの様子がおかしい。

なんだろ…なんか

道を探しながら歩いてる。

まてまて、

ここは氷点下の森ですよ。

川にかかる木の上を渡れとおっしゃている。

まてまてまて、

落ちたら死にますよ。

帰る時間になっても森をさまよってる。

あれですね、

迷子ですよね。

 

怖くて迷子ですか?とか聞けなくて

そのまましばらく森を歩き続け

ガイドさんの動きがイキイキし始めたと思ったら

道路に出ました。

助かった!とほっとすると同時に

どこだここ

という感じでしたが

道路を歩いて無事帰ることができました。

 

普通に恐怖体験だったので

前日のオーロラの記憶は吹っ飛びました。

 

やっぱり神様はちゃんとオチをつけてくれますね。

もう十分ですよ。

旅にオチは要りませんよ。

と今からでは多少遅めですが

願っておきます。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

クリックで応援して頂けると嬉すのーシューです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「世界で最も美しい自然現象」への2件のフィードバック

  1. いや~、オーロラ綺麗ですね~、しかしー30℃とは凄い世界です。
    私の住むタイのイサーン地方も、毎年4月には43℃以上の極暑に成りますが、最近はもう慣れましたね。(笑)

    1. JOSANさん ありがとうございます!ー30度は本当に脳みそ凍りました…。しかし43度もつらいですよ(゚д゚;)!慣れるんですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です