北極圏で遊ぼう

LINEで送る
Pocket

北極圏を超えたその場所は

フィンランドのユッラスという場所。

オーロラが見たい。

というか

見れなくても氷点下で遊びたい。

そのどちらも叶った旅でした。

 

 

 

まずフィンランドの首都ヘルシンキから

サンタクロースエキスプレス

という寝台列車に乗って

北極圏の町ロバニエミまで向かいます。

もうこの時点でわくわくワードが満載。

列車も信じられないくらい綺麗で

2人コンパートメントの個室。

さらに部屋に洗面台・タオル・毛布・

シーツが新品で置いてある。

朝はバー付きの食堂車で朝食。

インドでこの記事書いてると泣けてくる。

 

そんな夢の列車でたどり着いたのは

サンタクロース村。

そこにいるのは

本物のサンタクロース。

緑の服を着た本物サンタさんは

『フォッフォッフォ!コンニチワー!』

と日本語を話し

記念撮影に何十ドルかかかります。

というわけでサンタさんスルー。

 

近くのトナカイソリに乗ってみました。

23610809_1887980740_226large

雪景色の中をソリに引かれて走る。

最高です。

 

そこで北極圏到達スタンプを

パスポートに押してもらい

さらに北のユッラスという村へ。

この村がオーロラ観察の本拠地となります。

 

ここでオーロラハントの前に

昼のアクティビティも紹介します。

 

まず一番楽しかったのが

犬ぞり!

犬ぞり施設に行くと、走りたくて仕方ない犬達が

人間に気付いて大騒ぎ。

犬好きの私もひくくらい狂喜乱舞。

2人1組で交代して運転し

4匹の犬達と共に雪の中を駆け巡ります。

23610809_1887980695_164large

先頭はリーダーと副リーダー

最後尾はパワーのある頑張り屋

そして真ん中の放尿してるやつは怠け者です。

チームに1匹怠け者がいると他が頑張るらしいです。

犬が元気すぎて振り落とされてる人もいました。

犬ぞりはかなり楽しかった。

オススメです。

 

 

お次はスノーモービル。

運転も簡単で日本の免許証でOK。

23610809_1887980694_82large

森の中にスノーモービルの道があるので

そこを通って隠れ家的なカフェへ行けます。

23610809_1887980690_223large

コタとよばれる可愛い山小屋で

ホットチョコレートとクリームパン。

もう幸せすぎ。

 

 

最後はスキー・スノボ。

スキー場が空いてて素敵。

23610809_1887980710_207large

にょろにょろみたいな雪被った木々が素敵。

素敵すてきと言っていますが

全然滑れませんでした。

スキー大好きのフィンランド人が

『このコースは簡単だよ!』

と教えてくれたコースへ行くと

まさかの急斜面。

コースの途中で放心状態になり

スキー板を脱ぎ

『景色綺麗だな…』

としゃがみ込み

お尻で滑って降りてくるという

ブザマな有り様でした。

 

 

こんな醜態をさらした状態で終わるのも

アレなんですが、

長いのでオーロラの記事は次回にします。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

クリックで応援して頂けると嬉スキーです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

「北極圏で遊ぼう」への2件のフィードバック

  1. 私はオーロラは未だ見て居ません、体の事を考えるともう今後も、見るチャンスは無いですね~。(涙)
    ですので貴女の素敵なオーロラの写真を、楽しみにお待ちして居ます。

    1. オーロラ写真微妙なのしか撮れなかったのでいつかアラスカでリベンジしたいのですm(_ _)m フィンランドなら首都でも見られるみたいですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です